[日本] 小松 亮太

東京生まれ。14歳よりバンドネオンを独習。98年、ソニーより衝撃的なCDデビューを果たす。共演は、ピアソラと共に活動したタンゴ界のトップアーティストたち。タンゴを若い世代にブレイクさせる引き金となった。以後、自身のユニットをひきいて多数の公演をこなしながら、自らのプロデュースによる意欲的な企画公演も行っている。 CDはこれまでに20枚リリース。大貫妙子、小曽根真、ミッシェル・ルグラン、NHK交響楽団など、ジャンルを越えて様々なアーティストと共演している。ソニーのコンピレーション・アルバム「image」、同ライブツアー「live image」にも、初回から参加。 2010年よりTBS「THE 世界遺産」のオープニングテーマ曲を作曲、演奏している。また、2012年公開の映画「グスコーブドリの伝記」(ワーナーブラザース配給・手塚プロダクション制作)、2013年公開の映画「体脂肪計タニタの社員食堂」(角川映画配給)、NHKドラマ「ご縁ハンター」の音楽を手掛けている。
★オフィシャルサイト http://www.ryotakomatsu.com/

第10回 音楽のまち・かわさき アジア交流音楽祭 Asian live image nouveau 2014年4月12日(土)~13日(日)メインステージ(有料)ミューザ川崎シンフォニーホール チケット:S席 6500円 A席 5500円 同時開催:交流ステージ(無料)・かわさきアジアンフェスタ