デジタル3ch テレビ神奈川

ただいま放送中の番組
10:15
洋楽天国EXXTRA

山芋とキャベツのお好みボール♪

2016/4/9放送

●レシピコメント

たくあん&昆布(和風)、黒豆煮(おやつ)、生ハム&トマト(イタリアン)の三種を作ります。


●サルベージポイント

  • たくあんの食感や塩味、昆布や生ハムの風味、にんにくの香り付けなどを生かすため、調味料は仕上げの塩だけ。
  • 和風、おやつ、イタリアンと味の分類をする。
  • 刻む、混ぜる、丸める、揚げる。の4つの行程で簡単なのでお子様と一緒に作れる。
  • ツナ、チーズなどお好みの具でアレンジし、いろんな味を楽しめる。
材料

山芋、キャベツ、たくあん、梅風味昆布のお菓子、韓国の黒豆煮、生ハム、ミニトマト、にんにく

作り方
  1. キャベツは千切り、山芋はすりおろしボウルに入れる。薄力粉でタネの濃度を調整する。
  2. たくあんはみじん切り、梅風味昆布のお菓子は細かく切る。
  3. 韓国の黒豆煮は、汁気をペーパーで拭き取っておく。
  4. ミニトマトは角切りし、ペーパーで水分を拭き取っておく。生ハムは細かく切る。
  5. にんにくはスライスし、油で素揚げし、みじん切りにして、➍に加えてマリネする。
  6. タネを三等分し、➋➌➎をそれぞれ加えてよく混ぜ合わせる。スプーンで団子にし、薄力粉をまぶす。
  7. 油を150〜160度に温め、低温でじっくり揚げる。油切りをし、熱いうちに塩をふる。
  8. 半分にカットすると、断面が彩りよく見栄えがよく中身がわかりやすい。盛り付けて完成。
  9. お好みで、ポン酢、ラー油、醤油、マヨネーズなどつけて食べてもよい。

●難しかった点や工夫点

yoshida
  • 韓国の黒豆煮、昆布のおやつは食べたことがなかったので、どんな味かのイメージを膨らませるのに悩みました。
  • なるべく、余り物の材料だけで調理したかったので、1つのタネをベースに3つの味を分類するアイディアに辿り着くまでに時間がかかりました。
    味の分類ができたので、使う調味料は塩のみのシンプルに。食材の持ち味を活かせました。

TOP