デジタル3ch テレビ神奈川

キヌア入り ナポリ風ハンバーグ ~濃厚カカオソースで~

2016/4/23放送

●サルベージポイント

  • みかんの缶詰めはデザートとして使うイメージが強いと思いますが、甘いシロップと果実に分けて使うことで、シロップは砂糖たり、柑橘系の果物はお肉との相性も良いのでお料理にも使えて幅広くアレンジできます。
  • チョコレートは、カレーなどの煮込みに加えるとコクが深まるので隠し味に使う事もありますが、濃厚なソースに加えることで、コクや風味が深まりご家庭でもレストランのようなソースに生まれ変わります。食べきれず残ったチョコレートは煮込みやソースにひとかけら加えてみて下さいね。
あまりもの食材(材料)

キヌア、ミルクチョコレート、みかんの缶詰め、パセリ、うずらの卵、ひき肉、赤ワイン

作り方
  1. パセリは水でよく洗いペーパーで水分を拭き取り、茎を除いて、みじん切りにする。
  2. みかんの缶詰めは果肉とシロップに分け、果肉は細かく刻む。
  3. チョコレートは細かく刻み、器に入れて電子レンジで溶かしておく。
  4. キヌアは水でよく洗い、熱湯に入れて中火で約15分茹でたら、ザルにあける。
  5. ボウルに、ひき肉、パセリ、キヌア、うずらの卵、みかんを加え、塩、胡椒を入れて全体が混ざるように捏ねたら、4等分にして俵型に成形する。手のひらで空気を抜き、真ん中はくぼませる。
  6. フライパンにサラダ油を敷き、熱する。ハンバーグを並べ中火で両面に焼き色がつくまで焼いたら、赤ワイン+水を加え蓋をして弱火で7〜10分蒸し焼きにする。真ん中に串を刺して透明な肉汁がでてくることを確認する。
  7. ハンバーグは一旦取り出し、フライパンはそのままの状態のものを使用し、赤ワイン、醤油、ウスターソース、チョコレート、ケチャップを入れ中弱火でとろみがでるまで煮詰める。塩、胡椒で味を整え、甘みが足りなければみかんの缶詰めシロップを加える。
  8. お皿にまず、スプーンで中心から円を描くようにソースを盛り付ける。パセリのグリーンと、みかんのオレンジの色味が映えるように、ハンバーグを上からのせ、周りにパセリを散らして完成。みかんを飾っても良い。

●難しかった点や工夫点

yoshida
  • 甘いシロップに遣ったみかんの缶詰めを、デザート以外のお料理として美味しく変身させるにはどうしたらよいか。
  • キヌアのプチプチした食感。パセリの香り。みかんの甘みや酸味。これらを生かせるよう、今回はハンバーグの具にすることで新しい食感や爽やかさが生まれました。

TOP