デジタル3ch テレビ神奈川

ただいま放送中の番組
6:00
お買物情報

がんもどきオープンサンド&おつまみカリカリうどん~キムチディップ~

2016/5/21放送

●サルベージポイント

  • うどんをカリカリに揚げることで、見た目にもお洒落なおつまみに変身。おかきのような味になります。シンプルにお塩やお好みでケチャップをつけていただいても十分美味しいですが、砂糖やシナモンをふりかければ、素朴なおやつとしても楽しめます。
  • がんもどきは、煮物のイメージが強いですが、表面をカットしてお好みの具をのせて焼くだけで、オープンサンドやピザのようにアレンジすることができます。がんもどきがなくても、厚揚げも同様にしてアレンジができます。
  • 牛乳、豆乳、生クリームなども余りやすい食材の一つですが、フレンチトーストのように吸収させることで、ふっくらと柔らかくマイルドな味わいになります。今回は、がんもどきとキムチをマイルドに繋ぐ役割として牛乳、ピザ用チーズが活躍しました。
あまりもの食材(材料)

茹でうどん、キムチ、がんもどき、牛乳

作り方

◎がんもどきオープンサンド

  1. がんもどきは、横に包丁を入れてカットしたら、切り目を上にして、牛乳をふりかけ湿らせる。
  2. フライパンは油をひかず温め、がんもどきの切り目を上にして並べて両面がカリカリになるまで中弱火でじっくり焼く。
  3. マヨネーズ、オイスターソース少々、醤油少々、パルメザンチーズを混ぜ合わせたソースをスプーンでがんもどきの切り目側の全体に塗り、刻んだキムチ、ピザ用チーズの順にトッピングする。お好みでブラックペッパーをふりかける。蓋をして、弱火でチーズがとろりとするまで焼いたら火を止める。刻み海苔を散らして完成。

◎おつまみカリカリうどん

  1. 茹でうどんは水洗いし、水切りをしたら小麦粉を全体にまぶしておく。まな板に小麦粉をふり、麺を2本並べて端を押しつぶし、ねじり棒状にする。深さのあるフライパンの2/3ほど油を注ぎ、170度で3〜4分じっくり揚げる。表面が固くなったらひっくり返す。180度でキツネ色になったらバットに取り出す。
  2. 熱いうちに、塩・パルメザン粉チーズ・青のりをミックスしておいたものをふりかける。キムチディップをお好みでつけて召し上がれ。

◎キムチディップ

  1. キムチは細かく刻む。
  2. ボウルに、刻んだキムチ、マヨネーズお好み量、オイスターソース少々、醤油少々、パルメザン粉チーズをたっぷり入れて混ぜ合わせる。

●難しかった点や工夫点

yoshida
  • 前にもうどんが登場しましたが、前回は乾麺、今回は茹で麺でした。うどんを違う形で美味しく変身させる点で悩みました。乾麺と茹で麺では、食感や太さも異なります。今回はもちもちして太さのあるうどんを、カリカリに揚げることで絶妙な食感に仕上がりました。そのまま揚げるだけでうどんがおかきのようになり、おつまみにもおやつにもアレンジできますのでぜひ試してみてくださいね!

TOP