デジタル3ch テレビ神奈川

ただいま放送中の番組
11:30
お買物情報

『焼きそばのグラタン仕立て ~トロピカルカレーソース~』

2016/6/11放送

●サルベージポイント

  • ヨーグルトは、スパイスと相性が良いので、カレーソースに。マイルドになりコクをプラスします。
  • 桃の缶詰は、シロップの甘さはヨーグルトの酸味を抑えるので捨てずに使いましょう。果物を加えることでフルーティーな味になり、お子様でも食べやすいカレーになります。
  • 焼きそばの麺は小さく切ることで、食べやすくなりドリアのごはん代わりになります。
あまりもの食材(材料)

プレーンヨーグルト、焼きそば、カレールウ、桃缶詰め
+tvk冷蔵庫のあまりもの(ピザ用チーズ、パン粉)

作り方
  1. 桃の缶詰は、シロップと果実に分けておく。果実は、細かいみじん切りにする。
  2. プレーンヨーグルトに、みじん切りにした桃、シロップ(お好み量)を加え、良く混ぜ合わせる。
  3. 焼きそば麺は、一口大の長さに切りフライパンで蒸し焼きにする。粉末ソースの半分で味付けをする。耐熱皿(グラタン皿やココットなど)に焼きそば麺を入れる。
  4. 小鍋にコップ1杯ほどの熱湯を沸かしたら火を止めカレールウ(中辛)を入れ、数分待つ。溶かし混ぜ合わせたら、弱火にかける。2を少しずつ加え混ぜる。お好みで、おろしにんにく、おろし生姜、ケチャップ、塩、黒胡椒、コンソメ顆粒、唐辛子で味や辛さを調える。濃度が濃いと感じた場合は水を加え調整する。
  5. 耐熱皿の焼きそば麺の上に、カレーソースをたっぷりかける。ピザ用チーズ、植物油をなじませたパン粉をふりかける。予熱で230度に温めたオーブンでチーズがとろりとし、パン粉がこんがりと焼き色がつくまで焼く。
  6. 仕上げにパセリを散らし、黒胡椒をふりかけて完成。

●難しかった点や工夫点

yoshida
  • 果物の缶詰やプレーンヨーグルトをカレーに加えることで、ご家庭でもワンランク上の南国のカレーに変身します。ぜひ、これらの食材が余ったときはお試しくださいね!

TOP