デジタル3ch テレビ神奈川

ただいま放送中の番組
11:30
お買物情報

『大人のラーメン春巻き(北海道ver.)』

2016/6/18放送

●サルベージポイント

  • インスタントラーメンとタレを分解し、使う。今回はタレを調味料の一部として春巻きのタレにアレンジしました。
  • 鮭とばは茹でることで食感がソフトになり、余分な塩分や臭みを取り除くことで料理にも使うことができる。
  • 春巻きの皮は余りやすく、だけど一度開封すると乾燥して割れやすくなります。春巻きが半端に余ったら二枚重ねて春巻きにすることで、パリっと仕上がります。水分が多めの具を入れることもでき、一度に使い切ることができます。
  • カマンベールチーズは、フライにしても美味しいですが、春巻きの具にすると独特の風味や食感で美味しく食べられます。アボカドや生ハムが余ったときなど一緒にして春巻きにすると、これはこれでおつまみとしておもてなし料理にも変身します。
あまりもの食材(材料)

シロクマラーメン塩味(インスタントラーメン)、鮭とば、カマンベールチーズ、春巻きの皮
+tvk冷蔵庫のあまりもの(カット野菜)

作り方
  1. 小鍋に熱湯を沸かし、インスタントラーメンを手で崩しながら入れる。鮭とばは大きければカットし加え、3分半ほど茹でる。ザルにあげすぐに冷水に取り、水気をしっかりと切っておく。
  2. カマンベールチーズは一口大にカットしておく。
  3. ボウルに、➊、➋、カット野菜を加えよく混ぜ合わせる。塩、白胡椒、ごま油で下味をつける。(ここにマヨネーズやすりごま、醤油、砂糖などを加えると北海道の居酒屋メニューであるラーメンサラダにもアレンジできます。)
  4. 2枚重ねた春巻きの皮に➌を置き、巻く。
  5. フライパンに、春巻きの半分くらい浸る高さまで油を注ぎ温める。170度ぐらいになったら春巻きの巻終わりを下にして並べ、両面がこんがりと色付く揚げ焼きする。ペーパーで余分な油を切る。
  6. インスタントラーメンに付属しているタレを少量、茹で汁、塩、ごま油、醤油、酢を混ぜ合わせる。
  7. 春巻きは熱いうちに包丁で潰さないようにカットしお皿に盛り付ける。
  8. あつあつの春巻きをタレにつけて召し上がれ。

●シェフコメント

yoshida
  • いかがでしたか?
    乾物のおつまみも、工夫次第で新しい『おつまみ』としてカスタマイズできるので、ぜひ色々試して楽しんでみてくださいね!

TOP