デジタル3ch テレビ神奈川

ただいま放送中の番組
7:30
シャキット!

『さつまいもとカマンベールチーズのホイル焼き~蜂蜜がけ~』

2016/7/23放送

●サルベージポイント

さつまいもは加熱調理してもビタミンCが失われにくいのが嬉しい食材の一つですが、「さつまいもは固くて、包丁で切るのが大変」「大学芋、焼き芋のイメージが強く火を通すのが面倒」「レシピのマンネリ化」「糖度が高く、おかずにするには味付けが難しい」なかなかさつまいもを使い切れなかったり、買ってはみたもののどう調理したらよいかわからない。そんな悩みも多いのでは??
今回のサルベージポイントはさつまいもを電子レンジで加熱してから包丁でカットする事で包丁で切りやすくなります?また、蛇腹状に切り込みを入れることで火が通りやすく味が染み込みやすくなります。糖度が高いさつまいもは、スパイスやハーブを合わせることで味に変化がでておかずにもなり、さつまいもが苦手な方も食べやすくなるのではないでしょうか。今回はさつまいもと相性の良いチーズを組み合わせ、白ワインにも合う女性好みの味にしました。他にも相性の良いベーコン、豚肉、柑橘類、乳製品などとお好みのスパイスやハーブを組み合わせて、おやつにしたり、おかずにしたりとアレンジが出来ますので、色々試してみてくださいね!

あまりもの食材(材料)

余りがち食材トップ10(フードサルベージ調べ)
第8位:さつまいも

~その他の食材~
カマンベールチーズ 適量
塩・胡椒 少々
バター ひとかけ
蜂蜜(メープルシロップでも可)
ローズマリー 2~3枝

作り方
  1. さつまいもは水でよく洗い、水で濡らしたペーパーを巻き、ラップで包んで電子レンジ500w5分~10程度加熱する。(さつまいもの太さによるので、竹串ですっと通る固さを確認)
  2. さつまいもは3~5ミリ間隔でさつまいもを切り落とさないように包丁で切り込みを入れる。さつまいもと平行に割り箸を挟み込むと切り落とさず切れます。
  3. さつまいもに常温に戻しておいたバターをぬり、3~4切れごとにスライスしたカマンベールチーズを間に挟む。塩を振り、ローズマリーを枝ごとのせてアルミホイルで包む。
  4. フライパンに水を100ccほど入れ、➌を水が入らないように置き、蓋をして中火~強火で15分~20程度蒸し焼きする。(途中水が無くなったら火を一旦弱めて水を追加する)チーズがとろけて、さつまいもの色が黄色くねっとりしてきたら完成。
  5. 焼きあがったら、アルミホイルを開きお皿にのせ、蜂蜜・ブラックペッパーをかけて完成。フォークですっと切って、カマンベールと蜂蜜を絡めて召し上がれ。

TOP