デジタル3ch テレビ神奈川

ただいま放送中の番組
10:15
洋楽天国EXXTRA

『サバ乾カリー』

2016/9/3放送

●サルベージポイント

  • 油、調味料代わりに鯖缶の汁ごと使う。旨味や塩味を調味料として使うことで缶詰めを残さず使い切ることができる。
  • 煮物にすることの多い乾物は、水で戻して炒めました。自分の好きな味つけを試して、旬の野菜をひとつ加えるだけでフライパンひとつでおかずに変身。いつもとは違う調理法にしてみると、新しい食感や風味で驚きの発見があるかも?!
材料

余りがち食材トップ10(フードサルベージ調べ)
第5位:乾物(切り干し大根、ひじき、高野豆腐、干し椎茸)
第4位:魚の缶詰(鯖缶)

鯖缶・・・1缶
干し椎茸、切り干し大根、ひじき、高野豆腐・・・少しずつ
インゲン・・・数本
卵・・・2個
ナンプラーまたは醤油・・・大さじ1
カレー粉・・・小さじ2
オイスターソース・・・小さじ1
ラー油・・・少々
胡椒・・・少々
牛乳・・・100cc

作り方
  1. 物を水で戻し水洗いして水気をきる。高野豆腐、切り干し大根は食べやすい大きさに切り、インゲンは一口大に切っておく。
  2. フライパンインゲンを加えて中火に熱し、木べらで炒め、鯖缶の汁を少し入れる。水で戻した乾物、鯖缶(汁ごと)の順に加え中強火で炒める。
  3. ボウルに、卵、ナンプラー、カレー粉、砂糖、オイスターソース、牛乳、ラー油を加え良く混ぜ合わせておく。
  4. ➋に➌を加え強火にしてさっと炒め胡椒で味を整えて完成。ごはんのおかずや、おつまみとして召し上がれ。味噌味や辛味のあるラーメンのトッピングにするのもオススメです。

TOP