あっぱれ!KANAGAWA大行進

この番組は神奈川県33市町村を巡り、そこに住まう人々の暮らしや文化、名所を紹介するものです。

6月20日:秦野市

1年間かけて神奈川県内全市町村をくまなく巡る
超・地元密着番組『あっぱれ!KANAGAWA大行進』。

当日撮影した内容をその日に放送する、
     鮮度抜群の「撮って出し」でお送りします。

%E7%A7%A6%E9%87%8E%E5%B8%82%E5%9C%B0%E5%9B%B320-0620-0000.jpg 今回は「秦野市」からお送りしました!

20-0620-01.JPG 「あっぱれの時間です!」ついにこの日がきました!
『あっぱれ!』的な通常営業(放送)再開です(笑)。

20-0620-02.JPG 今回訪れたのは、神奈川県中西部に位置する「秦野市」です。
視聴者の方からも「秦野市の回を楽しみにしています」との
内容のおたよりをいただき、番組冒頭でご紹介しました。

20-0620-03.JPG 北側には神奈川の屋根と呼ばれる丹沢の山々。南は渋沢丘陵が
東西に走り県内で唯一の盆地となっている秦野市。その地下には
丹沢から流れ込んだ雨水が豊富に蓄えられ「神奈川のみずがめ」
ともいわれています。

20-0620-04.JPG オープニングは「盆地感」を実際に眺めてみようと、
高台にある弘法山公園からタイトルコール!

20-0620-05.JPG 弘法山公園は浅間山、権現山、弘法山の3つの山を含む地域の
ことで、秦野盆地を一望できるという展望台を目指し・・・

20-0620-06.JPG 途中、息切れしながら(笑)権現山を登るデビさんと赤間アナ。

20-0620-08.JPG テッペンに到着した瞬間、目に入ったのは・・・

20-0620-07.JPG ・・・この展望台!

20-0620-09.JPG 展望台の階段をのぼると・・・

20-0620-10.JPG ・・・こんなにも素晴らしい景色が待っていました!
展望台からの景色は、秦野市街はもちろん、表丹沢の山並み、
相模湾、江の島、房総半島と、360度の展望を楽しむことが
でき、特に富士山の眺めは関東の富士見百景に選ばれています。

20-0620-11.JPG ここで秦野市広報の吉田さんから最新情報の補足(笑)。
何と、この弘法山公園の森林コースは「森林セラピーロード」
として今月認定されたばかりだそうで(ハイキングでも登山
でもなく健康のために森に入る、新しい森の楽しみ方)、
この度、見事に晴れましてその“癒し”を体現できました。
☆弘法山公園
 住所:秦野市曽屋5890

20-0620-12.JPG 次におじゃましたのはこちら。どんな場所かと思ったら・・・

20-0620-13.JPG ・・・「!」

20-0620-14.JPG こちらは明日21日より秦野市の新たなスポーツ施設として、
県立秦野戸川公園内にオープンする
「はだの丹沢クライミングパーク(ボルダリング施設)」。
秦野市スポーツ推進課の北口さんと、学生さん2名が迎えて
くれました。

20-0620-15.JPG 実はこのおふたり(画像左から天笠颯太さん、小西桂さん)は
神奈川県強化指定選手!当然、実践練習を積みたいわけで・・・

20-0620-16.JPG このような素晴らしい練習施設が出来てよかったですね!

20-0620-17.JPG と、これで終わりと思いきや、北口さんのご案内で向かった
先には・・・

20-0620-18.JPG ・・・ス、スゴイ!

20-0620-19.JPG 先程の「ボルダリング」に隣接する県立山岳スポーツセンターの
「リード」「スピード」施設を含めて、東京2020オリンピックの
正式種目となった「スポーツクライミング競技」の3種目ができる
国内有数の拠点が完成です!!

20-0620-20.JPG あっぱれ的に気になったのは、屋外にそびえる壁「スピード
ウォール」(地上15m)。ここで何と、先程の国体選手の
おふたりが実際に挑戦してくれることに。

20-0620-21.JPG スタートの合図で一気に頂点へ!!

20-0620-22.JPG ヒトってこんなに速く登れるんだ・・・

20-0620-23.JPG と思ったら、本人たち曰く「ちょっと滑ったりしてうまく
いかなかった」とのことなので、再トライを提案。

20-0620-24.JPG ready・・・GO!!

20-0620-25.JPG 出たあぁ!!ふたりとも10秒以内の好タイムで大拍手!

20-0620-26.JPG オリンピックを迎える前に、ひと足早くその魅力に触れる
ことができました!
☆はだの丹沢クライミングパーク
 住所:秦野市戸川1398(県立秦野市戸川公園内)
 TEL:0463-63-2630

20-0620-27.JPG ソーシャル・ディスタンスを保ちつつ、次に立ち寄ったのは、
平沢地区の・・・

20-0620-28.JPG ・・・寿産業さん。町工場の敷地でなにやら作業している方が。

20-0620-29.JPG 代表取締役の布田照人さんにお会いしました。ここ秦野で
昭和42年から続く金属加工の会社とのことで、今日のような
夏日に・・・

20-0620-30.JPG ・・・何で薪ストーブですか(苦笑)。

20-0620-31.JPG で、あらためて見るとこんな装置が。何と、ストーブ熱で
電気を生み出し、奥の電球を点灯させています。キャンプ
用の薪ストーブの開発と共に、この「発熱電気」装置も、
鎌倉市にあるストーブ店さんと共同開発したそうです。

20-0620-32.JPG 社長曰く、それだけではなく、他にも変わったものも
作ってるようで・・・工場内へとおじゃますることに。

20-0620-33.JPG 何と、2階にはアウトドア好きな布田さんのアイデアから
生まれた、数々の製品が並ぶショールームが!

20-0620-34.JPG 例えば、コレ。サーフィンも大好きな布田さん。
サーフボードを自転車で運べるキャリーを開発!
そういえば、湘南地区でよく見ますね。。。

20-0620-35.JPG 赤間アナが運ばれちゃっています(笑)この「CAPバギー」
もバギーとして荷物を運びつつ、チェアとしてもくつろ
げる一石二鳥の優れもの。

20-0620-36.JPG バーベキュー用テーブルもつくっていました。

20-0620-37.JPG おっと、おしゃれバージョンも!いいですねぇ。

20-0620-38.JPG 社長にお願いして、とってもかわいい視聴者プレゼントを
製作していただきましたよ!(※応募詳細は番組HP内
『今回のプレゼント』でご確認ください。)
☆寿産業
 住所:秦野市平沢462-1
 TEL:0463-82-2152

20-0620-39.JPG 秦野駅近くの本町にきました。まだここには昭和を感じる
お店がちらほら。今回は「ポニー」さんでランチです。

20-0620-40.JPG 山本三枝子さんと斉藤喜美子さんに迎えていただきました。
最初はお弁当屋さんから始めて10年。この地に移って30年。
なので、おふたりで40年も一緒に頑張ってきました。

20-0620-41.JPG ちなみに、10年ほど前から定食も始めたそうで・・・

20-0620-42.JPG 赤間アナにご提供いただいたのは、メニューにはなかった
「おまかせ」定食(笑)。

20-0620-43.JPG デビさんには、もともとスタッフ用にお願いしていたお弁当
をご賞味いただきました~。

20-0620-44.JPG もう、おいしいに決まってるじゃありませんか!

20-0620-45.JPG 手作りハンバーグとジューシーな唐揚げを味わった瞬間、
多くのリピーターがいることに納得しました。
☆ポニー
 住所:秦野市本町中川1-2-12
 TEL:0463-81-7654
 営業時間:11:00~14:00/18:00~20:30
 定休日:日曜日

20-0620-46.JPG 秦野市には、大正末期から昭和初期にかけて建てられた、
大正ロマンが漂う建造物が点在しているそうで・・・

20-0620-47.JPG 気になった建物の1階部分は・・・

20-0620-48.JPG ・・・とっても良い雰囲気のカフェでした。

20-0620-49.JPG 店内においてもその当時の建物とわかるような改装が施されて
いました。

20-0620-50.JPG 店長の小野文男さんにお話を伺いました。秦野駅から徒歩5分の
場所にある1925年(大正14年)建造の「五十嵐商店」は、木造
モルタル3階建て。当時は荒物屋(雑貨屋)だった店舗スペース
や蔵が・・・

20-0620-51.JPG 3年前(2017)に国の有形文化財に登録され、今でも当時の姿を
見学できます。昨年、1階をカフェとして運用し始めたそうで、
この店内や蔵を利用し、絵画展やコンサートも企画しているそう
です。

20-0620-52.JPG 特別に他のお部屋も見せていただいたのですが・・・

20-0620-53.JPG 映画の撮影場所に使えるのでは、と思えるくらいに・・・

20-0620-54.JPG ・・・ずっと浸っていたくなるレトロな雰囲気の空間が各階に
ありました。
☆カフェ いがらし
 住所:秦野市本町2-4-11
 TEL:0463-68-8326
 営業時間:11:00~19:00
 定休日:日曜日

20-0620-55.JPG そんな「カフェ五十嵐」で、デビさんが数年ぶりに再会したのが、
三崎アナ時代にお世話になった「かまか商店」 代表・杉山和史さん。
デビさんとは、tvk収穫祭でもあっぱれ班として出店されていた仲。
せっかくなので、杉山さんのお店にも立ち寄りました。

20-0620-56.JPG 「かまか商店」は、創業明治6年・老舗の落花生屋さん。

20-0620-57.JPG 秦野産の素煎りのピーナッツはもちろん、ピーナッツバターも
最高です!そこで・・・

20-0620-58.JPG 社長がふわっと出したその手に感謝です(笑)。何と、視聴者の
皆さんへのプレゼントとして・・・

20-0620-59.JPG ピーナッツバターの詰め合わせを5名様分ご提供いただきました!
(※応募詳細は番組HP内『今回のプレゼント』でご確認下さい。)
☆かまか商店
 住所:秦野市曽屋1-5-15
 TEL:0463-81-0006
 営業時間:9:00~19:00
 定休日:日曜日

20-0620-60.JPG 医療従事者の皆さんの頑張りと、日常生活を取り戻すべく
感染予防に気を付けているひとりひとりの頑張りがあって、
『あっぱれ!』のロケ再開の日が迎えられていることに
感謝の気持ちでいっぱいです。。。

20-0620-61.JPG まだまだ油断禁物です。キリンさんのように(笑)感染予防
しながら日々過ごしていきましょう。
・・・ということで、今回の『あっぱれ!』いかがでしたか?
デビさん&赤間アナへのメッセージ、番組へのご意見・ご感想、
あなたの街のレア情報etc. おたよりをお待ちしています!

◆次回6月26日(土)はプロ野球中継「DeNA対阪神 戦」のため、
 『あっぱれ!』はお休みです。
◆次回は7月4日(土)「綾瀬市」からお送りします。

プレゼント申し込みは「今回のプレゼント」コーナーを御覧ください。