かながわ旬菜ナビ

かながわの旬を丸ごとキャッチ!

放送 毎週日曜日 あさ 9:00〜9:30/再放送 毎週月曜日 あさ 10:00〜10:30

2017/10/15:かながわ自慢 特A米“はるみ”

食味ランキング特A取得!
かながわ生まれ、かながわ育ちのはるみの実力に迫ります!
171015_001.jpg


◆「はるみ」の産みの親を訪ねて
171015_012.jpg
171015_001.jpg171015_002.jpg
平塚市にあるJA全農 営農・技術センターで誕生した「はるみ」。
平成7年に開発をスタートし世にでるまで20年。
今年2月末の食味ランキングで見事「特A」を取得しました。
開発から携わっている森永さんにお話を伺いました。


◆「はるみ」の生産農家を訪ねて
171015_012.jpg
171015_001.jpg171015_002.jpg
平塚市真田地区ではるみを栽培している古屋さん。
神奈川県の推奨米に認定される5年も前から自家米として生産。
美味しいお米を作るため、株と株の間隔をあけ風通しに
気を配っているそうです。
いっとちゃんは、コンバインで稲刈りを体験!


◆「はるみ」の品質検査
171015_014.jpg171015_015.jpg
JA湘南 経済センターで行われている品質検査。「穀刺」と呼ばれる道具を使い、1袋ずつ丁寧にチェック。
米の等級を決める大事な検査。みなさんとても真剣です。


◆新米の販売始まりました
171015_016.jpg171015_017.jpg
171015_001.jpg
あさつゆ広場では、9月末から「はるみ」の販売がスタート。
白米のほか、玄米は、量り売りにも対応しています。
オススメは、今年新発売の贈答用キューブ米薬「膳無浸漬米 はるみ」
玄米と白米のおしゃれなセットです。


□JA湘南大型農産物直売所 あさつゆ広場
 住所  :平塚市寺田縄424-1
 営業時間:9:00~18:00(3月~10月)
      9:00~17:00(11月~2月)
 定休日 :第3水曜日
 電話  :0463-59-8304
 HP  :http://www.jakanagawa.gr.jp/shonan/05einou/asatsuyu.html


◆「はるみ」が食べられるビュッフェレストラン
171015_016.jpg171015_017.jpg
171015_001.jpg
ららぽーと湘南平塚内にある ビュッフェ「ごちそうさま」
地場産の食材を中心に50種類もの料理が並んでします。
艶々で甘みのある「はるみ」をいただきました。


□湘南の恵みビュッフェ ごちそうさま
 住所  :平塚市天沼10-1 ららぽーと湘南平塚1階
 電話  :0463-26-4611
 営業時間:11:00~22:00
 定休日 :無休 *ららぽーと湘南平塚に準ずる
 HP  :http://miduhono.co.jp/gochisousama/


◆平塚・城島の郷土料理で「はるみ」を食す
171015_001.jpg
平塚城島の郷土料理「とり飯」レシピ→ 171015_014.jpg171015_015.jpg
玉ねぎのステーキ レシピ→        トマトときゅうりの簡単もずく和えレシピ→

171015_001.jpg
平塚城島地区の郷土料理「とり飯」を
JA女性部の今井さんに教えていただきました。



◆特別プレゼント
170000_016.png

締め切り:10月18日(水)

企画:JA湘南 http://www.jakanagawa.gr.jp/kn5137/


次回は10月22日(日)「簡単・手間なし!家呑みレシピ」
(再放送10月23日(月))

みなさんの写真や動画を
お送りください!

動画・画像はこちらから

アーカイブ

カテゴリー(JA別)

  • tvk・FMヨコハマ コラボ企画「JAグループ神奈川 秋の地産地消ツアー」
  • JAグループ神奈川
  • みんなのよい食プロジェク