デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2018年4月19日(木)]

川崎市長と小学生がアスパラガス収穫体験

18/4/19(木)18:44

川崎市で大学と企業が共同で開発した、アスパラガスの収穫体験が行なわれました。

収穫されたアスパラガスは、川崎市麻生区黒川の明治大学の畑で育てられたものです。 川崎市の福田紀彦市長や市立はるひ野小学校の3年生、およそ160人が収穫体験を行ないました。 このアスパラガスは、明治大学と「パイオニアエコサイエンス社」が開発したもので、出荷まで従来は3年かかるものを品種改良で1年で育つようにしたものです。 福田市長や児童たちは、学生から収穫方法の説明を聞いたあと、みずみずしいアスパラガスを力いっぱいに折って、初めての収穫を楽しんでいました。 黒川地区ではこのアスパラガスの栽培に地域一帯で取り組んでいて、今後「くろかわのアスパラガス」として、市の特産品にしていきたいということです。

等覚院のツツジが見頃

18/4/19(木)18:42

川崎市宮前区にある寺の境内で、ツツジが見頃を迎えています。

一面に広がる赤。 「ツツジ寺」として親しまれている等覚院の境内には、キリシマツツジやヤマツツジなどおよそ2000本が植えられています。 種類によって咲く時期が変わるツツジですが、4月に入り寒い日が続いた後、急に気温が上がったことから、さまざまな種類の開花が重なり、ここ数年で最も早い見頃を迎えているということです。 色とりどりのツツジは、山のような形に刈り整えられていて、雲ひとつない晴天のもと、多くの人がカメラを手に写真を撮ったり散策を楽しんだりました。

AI利用でタクシー配車のアプリ サービス本格開始

18/4/19(木)18:40

人工知能=AIを活用したタクシー配車アプリのサービスが、横浜市と川崎市ではじまりました。

タクシー配車アプリ「タクベル」は、県タクシー協会とIT大手のDeNAが連携して開発したもので、利用者はスマートフォンを使って近くにいるタクシーを呼ぶことができます。 また、タクシーが使われる場所や時間帯などをAIが学び、事業者が情報を活用することもでき、2017年9月から横浜市内で実証実験が行われていました。 きょうから始まった本格的なサービスでは、利用できる地域が横浜市と川崎市に限られていますが、夏までには県内の全域で利用できるように取り組むということです。 県タクシー協会では、県内の自治体と連携してアプリを使える端末を公共施設に設けるなどして、利便性を高めたいとしています。

湯河原・富士屋旅館リノベーション

18/4/19(木)18:39

古くから温泉地として知られてきた湯河原町。明治時代に創業し、今は廃業している老舗旅館が復活に向けて動き出しています。

湯河原町宮上にある富士屋旅館ではいま改装工事が進められています。 富士屋旅館は町を代表する老舗の高級旅館でしたが、16年前に経営不振で営業を休止していました。 地域活性化を狙い地元と政府系の金融機関などが手を組んだこの事業には、去年からおよそ10億円が出資されてきました。 工事は、明治時代に作られた木造2階建ての建物など3棟で行われ、壁や屋根の補修などが進められています。 内装には、当時の職人が作った組子障子など、風情を感じさせる飾りが残されています。 地域のにぎわい拠点としても期待される富士屋旅館は年内のオープンを予定しています。

東芝ライテック 詐欺の女に損害賠償請求

18/4/19(木)18:37

架空請求などを繰り返し現金およそ9億円を横領した元社員の女らに、東芝ライテックが損害賠償を求めていた裁判で、横浜地裁川崎支部は5億円の損害賠償を命じる判決を言い渡しました。

この裁判は2011年に東芝ライテックが元社員の新藤静代受刑者や当時の取引先の関連会社に5億円の損害賠償を求めて訴えていたものです。 東芝ライテックの社員だった新藤受刑者は取引先の印刷業者と共謀。 架空発注によりその代金を自分のところへ流す手法でおよそ9億円をだまし取り、高級車の購入や海外旅行などに使っていたということです。 これらの横領は2012年に行われた東京国税局の税務調査によって発覚しました。 これらを受けて横浜地裁川崎支部は新藤受刑者や共謀した取引先の関連会社に5億円全額を連帯して支払うよう命じました。 新藤受刑者は2016年3月、横浜地裁で懲役8年の判決が言い渡され刑が確定し現在服役中です。

横須賀基地 イージス艦を追加配備

18/4/19(木)15:50

アメリカ海軍は横須賀基地にイージス艦を追加配備することを発表しました。

アメリカ海軍横須賀基地に追加配備されるのは、イージス駆逐艦ミリアスで、4月20日にアメリカ・サンディエゴを出発し、5月末までに到着する見込みだということです。 ミリアスは弾道ミサイル防衛能力を持ち、空母打撃群や遠征打撃群に組み込まれるということです。 ミリアスの配備で横須賀基地の艦船はあわせて14隻となります。 このうち1隻は去年6月に静岡県の伊豆半島沖で衝突事故を起こし、アメリカで修理中です。