デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2017年5月22日(月)]

19歳少年を危険運転致死罪で起訴 小田原

17/5/22(月)18:57

去年8月、小田原市で当時高校3年生だった少年が乗用車を運転して原付バイクと衝突し男性を死亡させた事故で、横浜地検小田原支部は少年を危険運転致死の罪で起訴しました。

5月18日付けで危険運転致死の罪で起訴されたのは、南足柄市に住む19歳の大工見習いの少年です。 起訴状などによりますと、去年8月16日の未明、小田原市高田の信号機のある交差点で、当時高校3年生だった少年が運転する乗用車が赤信号を無視して時速およそ90キロで進入し、左から走ってきた原付バイクに衝突したということです。 この事故で原付バイクを運転していた小田原市の会社員の男性が、死亡しました。 少年は、事故当時、県警の調べに対し「信号は赤だったがすぐに青に変わると思った」などと話していました。

飲酒運転でひき逃げか 女を逮捕 海老名市

17/5/22(月)18:56

22日未明、海老名市で48歳の女が軽自動車で自転車に乗った女性をひき逃げしたとして県警に逮捕されました。女は飲酒運転だったということです。

過失運転傷害などの疑いで逮捕されたのは、海老名市に住む自称風俗店従業員の佐川真紀容疑者です。 県警によりますと佐川容疑者は22日午前0時過ぎ、海老名市大谷で酒を飲んだあと軽自動車を運転して帰宅途中に自転車の女性をはねそのまま逃走した疑いが持たれています。 女性は病院に搬送され、頭を強く打つなどの重傷を負っています。 事件からおよそ30分後、現場から1キロほど離れた場所で、捜査員が佐川容疑者を発見、その後逮捕したということです。 県警の調べに対し佐川容疑者は、「飲酒運転をして事故を起こし逃げたことは間違いない」と容疑を認めているということです。

横須賀市長選に市民団体擁立の男性が立候補表明

17/5/22(月)18:55

任期満了に伴い6月に行われる横須賀市長選挙に市民団体が擁立する新人の男性が無所属で立候補する意向を表明しました。

立候補を表明したのは「横須賀市民の市長をつくる会」の代表委員で、共産党三浦半島地区委員長の林伸明さんです。 林さんは22日横須賀市役所で記者会見を行い「基地問題を最大の争点にしたい」と述べ、原子力空母の母港化の撤回などを訴える考えを強調しました。 林さんはそのうえで子育てや福祉の充実をめざす6項目の目標を掲げる方針を示しました。 横須賀市長選で立候補を表明したのは現職と前の市議に次いで3人目です。 任期満了に伴う横須賀市長選挙は6月18日に告示、25日に投票と開票が行われます。

昭和を駆け抜けた銀幕スターたち 7月から日本新聞博物館

17/5/22(月)18:54

映画界をけん引してきた懐かしいスターたちの写真展が7月から横浜市中区の日本新聞博物館で開かれます。

写真展は昭和の映画界で活躍した俳優・女優の姿を知ってもらおうと開かれるもので22日は主催する実行委員会などが記者会見を行いました。 会場に展示されるのは去年、生誕100周年を迎え、映画雑誌などでシャッターを切ってきた写真家・早田雄二さんの作品などおよそ100点です。 俳優・高倉健さんや石原裕次郎さんのほか、歌手・美空ひばりさんなど時代を超えても愛される大物たちを鑑賞できるということです。 昭和の娯楽・文化の中心を担ってきた銀幕スターたちの写真展は7月1日から日本新聞博物館で開かれます。

街路樹の枝が折れて車にぶつかる 横浜市中区

17/5/22(月)18:53

22日午前、横浜市中区の街路樹の枝が突然折れて、走行中の乗用車などに当たり、車のフロントガラスが割れる事故がありました。

県警によりますと22日午前10時頃、横浜市中区山下町で道路脇に植えられた街路樹の枝が突然折れ根元近くまでおよそ10メートルが車道方面に倒れてきたということです。 枝は走っていた乗用車と乗客を乗せたタクシーにぶつかり、乗用車のフロントガラスが割れるなどしましたが、ケガ人はいませんでした。 街路樹は、少なくとも樹齢30年以上のケヤキで、折れた枝は地上3メートル付近から裂けるようになっていることから、県警などでは重さに耐えられなくなり折れた可能性もあるとみて詳しく調べています。

海自横須賀基地で遠洋練習艦隊の出国行事

17/5/22(月)18:51

海上自衛隊の実習幹部自衛官らを乗せて世界各国をめぐる遠洋練習艦隊の出国行事が22日、横須賀基地で行われました。

遠洋練習艦隊は練習艦の「かしま」と護衛艦の「はるさめ」の2隻でことし3月、海上自衛隊の幹部候補生学校を卒業した実習幹部自衛官およそ190人らが乗り組みます。 22日は遠洋航海に向けて海上自衛隊の横須賀基地で出国の行事が行われ小林鷹之防衛大臣政務官が訓示し、練習艦隊司令官らに激励の花束が贈られました。 遠洋練習航海ではおよそ160日間をかけてアメリカや中南米諸国など8カ国を訪問し13の寄港地を訪れることになっています。 練習艦隊の2隻は乗員の家族などおよそ700人に見送られ22日午前、最初の寄港地ハワイに向け出航し帰国はことし11月に予定されています。

ポピーが見頃 横須賀・くりはま花の国

17/5/22(月)13:09

横須賀市神明町のくりはま花の国では、3種類のポピーが楽しめる「ポピーまつり」が開かれています。

1万8000平方メートルほどの広さの敷地には、およそ100万本のポピーが植えられていて、今は、赤やピンクの花を咲かせるシャーレーポピーが一面に咲いています。 来園者からは、ことしは、例年よりポピーの背が高く成長しているという声も聞かれ、目線の高さで咲く姿を楽しむことができます。 くりはま花の国では、6月上旬までポピーが楽しめ6月の4日と11日にはポピーの花摘みが無料でできるイベントが開かれるということです。

リオパラ出場選手らが川崎市立小を訪問

17/5/22(月)13:08

川崎市内の小学校にリオ・パラリンピック陸上競技のメダリストたちが訪れ、障害者スポーツの魅力を児童たちに伝えました。

川崎市川崎区の市立小田小学校を訪れたのはリオ・パラリンピック走り幅跳びで銀メダル、100メートルリレーで銅メダルを獲得した山本篤選手ら5人です。 選手らは21日、等々力陸上競技場で開かれた国際大会に出場し、このうちジャリッド・ウォーレス選手はパラリンピック種目の男子100メートルで優勝を果たしました。 22日は選手によるデモンストレーションも行なわれ義足によるダイナミックな走りが披露されました。 生で見た児童たちはその迫力やスピードに大きな歓声を上げていました。