デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2017年1月20日(金)]

三浦市 逮捕時に警官が8発発砲 男は意識不明

17/1/20(金)20:31

20日朝、三浦市の住宅で男が父親を刃物で切りつける事件があり、現場に駆けつけた警察官が刃物を持って暴れる男に拳銃を発砲しました。撃った弾は8発。腹などに6発命中し、男は意識不明の重体です。

事件があったのは三浦市初声町下宮田の住宅で、20日午前5時50分頃、「男が暴れている」とこの家にいた女性から110番通報がありました。 三崎警察署の巡査長と巡査の2人が駆けつけたところ、男が同居する父親を刃物で切りつけているのを確認。 殺人未遂の疑いで濱名諭志容疑者を逮捕しようとしたところ、刃物を持って向かってきたため、「撃つぞ」と警告した上で拳銃を発砲し、取り押さえたということです。 拳銃は2人であわせて8発発砲され、腹に4発などあわせて6発命中し、濱名容疑者は意識不明の状態で病院に搬送されました。 三崎警察署の後藤俊一副署長は、「被害者と警察官の生命に危険が及んだ状況であり、拳銃の使用はやむを得なかった」とコメントしています。

アメフト日本一 富士通が地元川崎に凱旋

17/1/20(金)20:29

アメリカンフットボールで今月、2年ぶりの日本一に輝いた、富士通フロンティアーズが地元・川崎に凱旋し、勝利の喜びを伝えました。

JR川崎駅前に登場した、アメフトの富士通フロンティアーズ。 川崎市高津区を拠点に活動しているチームで、去年、アメフト社会人チームの日本一を決める「JAPANXBOWL」で優勝。 今月3日には、日本選手権「ライスボウル」で学生チャンピオンの関西学院大学に勝利し、2年ぶり2度目の日本一に輝きました。 20日はチームの選手やスタッフらが集まり、駆けつけた大勢の市民やファンにサインボールをプレゼントするなど、喜びを届けました。 ことしで創部32年目となる富士通フロンティアーズ。 川崎市の福田紀彦市長は、「今後も川崎のまちとスポーツ界を大いに盛り上げてほしい」と一層の活躍を期待しました。

厚木艦載機の移駐 ことし11月から

17/1/20(金)12:14

在日アメリカ海軍厚木基地に所属する空母艦載機が、ことし11月から山口県のアメリカ軍岩国基地へ移駐され始めることがわかりました。

これは山口県岩国市を訪れた岸信夫外務副大臣と宮沢博行防衛政務官が岩国市の福田市長に伝えて明らかになったものです。 在日アメリカ軍は再編を進めていて、厚木基地から岩国基地への空母艦載機の移駐が計画されています。 移駐はことし11月に始まって段階的に進み来年5月には完了する見込みだということです。 宮沢防衛政務官は福田市長に対し、「アメリカ側は機体の数を公表していないが、全部で61機が移駐する見込みだ」と説明しました。

若者のための消費生活相談

17/1/20(金)12:12

20代や30代の若者を狙った悪質商法に対応しようと、県は、若者を対象とした消費生活相談を行っています。

県によりますと、去年度、県内の消費生活センターには、29歳以下からは8052件、30代からは9176件の相談が寄せられていて、これは、全体のおよそ3割に当たります。 若者からの相談は、アダルトサイトからの高額な請求や、健康・美容商品に関する販売トラブルなどが多く、インターネット通販で初回お試しのつもりで申し込んだところ定期購入契約だったという相談も増えているということです。 「若者のための消費生活相談」は、21日も開かれます。