デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2019年8月15日(木)]

保育施設で園児暴行 元保育士に罰金30万円 横浜

19/8/15(木)18:35

横浜市の認可外保育施設で、園児2人に暴行を加えたとして逮捕された元保育士の男が15日、横浜簡易裁判所から罰金30万円の略式命令を受けました。

略式命令を受けたのは横浜市緑区にある「横浜バディスポーツ幼児園長津田校」の元保育士の23歳の男です。 横浜区検などによりますと男は7月5日園に通う3歳の男の子の胸ぐらをつかんで床に引き倒したほか、その6日後に4歳の男の子の顔を平手で複数回たたくなどの暴行を加えたとされています。 2人にケガはなく園は男を7月16日に解雇しました。 男は逮捕時の県警の調べに対し、「数字を書く練習をしていたが思い通りいかず腹が立った」などと話していました。

リトアニア競輪選手 地元小学生と交流 平塚

19/8/15(木)18:32

来年の東京オリンピックにむけて、平塚市でトレーニングを行っている、リトアニアの自転車競技の選手たちが、地元の小学生と交流しました。

平塚市は、東京オリンピックで、東ヨーロッパの国、リトアニアの自転車競技チームの事前キャンプ地になる予定です。 チームは、来年の本番に向けたトレーニングのため、10日から平塚に入っていて、15日はその合間をぬって地元の小学生と交流しました。 選手たちは、児童と一緒に切り絵を作ったり、カタカナで自分の名前を書いたりしたほか、「どれくらい練習をするのか」などといった質問にも答え、地域との交流を深めていました。 リトアニアの自転車競技チームは、26日まで平塚でトレーニングを行うことにしています。

茅ヶ崎市で「平和のつどい」

19/8/15(木)18:31

終戦から74年、茅ヶ崎市では子どもたちと平和の大切さを考える式典が開かれました。

式典では、市内の小中学生から募集した「平和について」の作文とポスターの表彰式が行われ、入賞作品が披露されました。 今回入賞した16人は茅ヶ崎市の平和大使として広島を訪れていて、「学んだことを周りに伝えていくその積み重ねが、核兵器廃絶の大きな一歩になる」と平和への思いを新たにしていました。 入賞した作文とポスターは、茅ヶ崎市役所に近い男女共同参画推進センターに8月いっぱい展示されるということです。

終戦から74年 県戦没者追悼式

19/8/15(木)18:30

74回目の終戦の日となった15日、県内の戦没者を追悼する式典が行われました。

県の戦没者慰霊堂で開かれた式典には、遺族や関係者およそ140人のほか、黒岩知事などが出席し、戦場で落とした多くの命を悼みました。 令和となり初めて迎えた終戦の日。 日本武道館で行われた全国戦没者追悼式に合わせ、黙とうが捧げられました。 県の遺族会は、戦争の記憶を風化させず次の世代に思いをつなぐ決意を新たにしました。

乗務前にアルコール検出 バス運転手を停職 横浜

19/8/15(木)14:14

横浜市交通局は乗務前の検査でアルコールが検知されたとして市営バスの男性運転手を停職の懲戒処分にしました。

停職2カ月の懲戒処分となったのは横浜市営バス、本牧営業所に勤務する50歳の男性運転手です。 横浜市交通局によりますと男性運転手はことし2月の午前6時半頃、乗務前の検査で酒気帯び運転にあたるアルコールが検知され、当日の乗務ができませんでした。 聞き取りに対し男性運転手は「前日の午後9時半くらいから1時間ほどで焼酎の水割り4杯を飲んで寝た。 通常であれば大丈夫だと思った」などと話しているということです。 このほか休憩中に居眠りをして運行を遅らせたり、赤信号で直進や左折をしたりしたなどとしてあわせて8人の男性運転手が減給や戒告の懲戒処分になりました。

神奈川県観光客 2年連続2億人超え

19/8/15(木)13:06

去年1年間に神奈川県内を訪れた観光客の延べ人数が、2年連続で2億人を超えたことがわかりました。

県内を訪れた観光客はおととし初めて2億人を突破しましたが、去年はそれよりも43万人少ない2億26万人でした。 日帰り客が91パーセント、宿泊客が9パーセントの割合で、地域別では横浜・川崎地域が最も多くなりました。 観光客が減った原因について県は、横浜市内で開催されたイベントの規模縮小を挙げた一方、梅雨明けが早かった影響で湘南地域などの海岸では観光客が増加したとしています。 ことしは来月開幕するラグビーワールドカップの影響で増加が見込まれるものの、県は梅雨明けの遅れがどう影響するか注視したいとしています。

台風10号上陸へ 県内にも影響

19/8/15(木)13:05

大型の台風10号は、強い勢力を保ったまま中国地方に上陸する見込みです。台風の影響で、県内でも激しい雨や沿岸部の高波など警戒が必要です。

中国地方に上陸し、西日本を縦断する見込みの大型の台風10号、県内でも激しい雨と風に警戒が必要です。 茅ヶ崎市の海水浴場「サザンビーチちがさき」や小田原市の「御幸の浜海水浴場」など県内25カ所の海水浴場のうち9カ所が遊泳禁止、15カ所が遊泳注意となっています。 お盆に直撃した台風10号、海の家を営業する人にとっては、かき入れ時に大打撃となりました。 県内では西部の山沿いを中心に激しい雨が降っていて、現在、相模原市や小田原市などに大雨警報が出ています。 あすの午前6時までに予想される雨の量は、多いところで東部では60ミリ、西部では200ミリとなっていて、土砂災害や低い土地の浸水などに警戒してください。 また、相模湾や三浦半島の東京湾側では波の高さ4メートルのしけとなる見込みで、横須賀市と三浦市には波浪警報が出ています。 高波や高潮などに警戒が必要です。