デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2018年8月10日(金)]

横須賀市「ごみ屋敷」条例で名前公表

18/8/10(金)18:52

横須賀市は10日、いわゆる「ごみ屋敷」を片付けなかったとして、条例に基づき住んでいる男性の名前などを公表しました。

横須賀市がいわゆる「ごみ屋敷」条例に基づき名前と住所を公表したのは横須賀市船越町の50代の男性です。 市によりますと男性は、住んでいる家のベランダなどにごみを積み重ね、悪臭などが発生したため3年前から近くに住む人から苦情が寄せられていたということです。 市が条例に基づき7月、ごみを片付けるよう命令を出しましたが片付けなかったため名前と住所の公表にいたりました。 市は名前などの公表と同時に2週間を期限に行政代執行を行うことを男性に伝えています。 条例はことし4月に施行されていて、名前などを公表するのは初めてとなります。

「半年前から酒に依存」酒気帯び事故で県職員を懲戒免職

18/8/10(金)18:52

県は飲酒しながら車を運転し事故を起こしたとして、中井やまゆり園の49歳の男性職員を免職の懲戒処分にしました。

男性職員はことし5月11日の朝、缶チューハイ2本を飲みながら車を運転しパチンコ店に向かっていたところ、相模原市南区の路上で前方に停止していた車2台に衝突。 男性2人に軽傷を負わせたとして、過失運転傷害などの疑いで現行犯逮捕されました。 男性職員は前日の夜も焼酎を飲んでいて、県の聞き取りに対し「酒の依存度が上がり止まらなかった」などと話しているということです。

「盗撮が癖に」男性警察官を書類送検

18/8/10(金)18:50

秦野警察署の28歳の男性巡査長が、駅で女性のスカートの中を盗撮したとして県警に書類送検されました。男性巡査長は「盗撮が癖になっていた」と供述しています。

県迷惑行為防止条例違反の疑いで書類送検されたのは、秦野警察署・留置管理課の28歳の男性巡査長です。 県警によりますと男性巡査長はことし6月、JR二宮駅の北口エスカレーターで、女性のスカートの中にスマートフォンを向け、動画を撮影した疑いが持たれています。 男性巡査長は当時休日で、目撃者から通報を受けた警察官に職務質問され容疑を認めました。 押収されたスマホとパソコンからは、女性の足や下着を映したおよそ600点の動画や画像が見つかったということです。 県警の調べに対し男性巡査長は警察官になった6年前から盗撮を始めたと説明し、「高校生の頃から興味を持っていた。 盗撮が癖になり、非番などで行ける日はほとんどやっていた」と話しているということです。 県警は男性巡査長を減給の懲戒処分にもしましたが、男性巡査長は10日付けで依願退職しています。

海に飛び込み人命救助 高校生らに感謝状

18/8/10(金)18:48

横浜市金沢区の海でおぼれていた夫婦を助けたとして、高校生ら5人に感謝状が贈られました。

金沢消防署から感謝状が贈られたのは、高校生2人と大学生2人、それにアルバイトの男性のあわせて5人です。 5人は、7月金沢区の海で手漕ぎボートから転落した70代の夫婦を見つけ、海に飛び込んで女性を引き上げたり、協力して救急車を呼んだりして、救助活動を行いました。 夫婦は病院に運ばれ、その後無事に回復したということです。 金沢消防署の伊藤署長は、「みなさんのおかげで尊い命が助かったことをうれしく思う」と5人の活躍をねぎらいました。

動物たちにスイカとかき氷プレゼント 横浜

18/8/10(金)18:48

動物たちに涼しさあふれるプレゼントです。

横浜市金沢区の八景島シーパラダイスでは動物たちに暑さを和らげてもらおうと冷たいおやつがプレゼントされました。 スイカがプレゼントされたカピバラとマーラは、みずみずしいスイカを夢中で食べるかわいい姿を見せていました。 好物のワカサギをトッピングしたかき氷がプレゼントされたコツメカワウソは、冷たい氷をかきわけてはワカサギを見つけてほうばっていました。 「動物たちにスイカとかき氷のプレゼント」は11日以降8月の毎週土曜日に行われます。

ひんやりスイーツが大集合 横浜

18/8/10(金)18:47

横浜では暑い夏をおいしく乗り切るひんやりスイーツのイベントが開かれています。

横浜タカシマヤで開かれているのはひんやりスイーツの祭典「アイスワンダーランド」。 ことしが初めての開催で、国内外の27店舗からおよそ150種類のかき氷やアイスクリームなどを楽しむことができます。 会場は若い女性や家族連れなどでにぎわいオープンと同時に長い行列ができる店舗もありました。 こちらは日本初出店、韓国で人気のかき氷です。 濃厚なクリームにバラのシロップをかけていただきます。 このイベントは13日まで開かれています。

桜木町駅でホームドア導入 JR東日本初仕様

18/8/10(金)18:42

JR桜木町駅に10両編成と8両編成どちらの車両にも対応したJR東日本初のホームドアが10日から導入されました。

JR東日本では乗客の、列車との接触や線路への転落を防止するため山手線と京浜東北・根岸線を中心にホームドアの導入を進めています。 1日あたりの平均乗降客数が14万人余りにのぼる桜木町駅には京浜東北・根岸線の10両編成と横浜線の8両編成の車両が停車。 一部の車両でドアの位置が異なるため、従来よりも広い幅に対応したホームドアをJR東日本で初めて導入しました。 総工費はおよそ7億円で、ホームドアの設置は京浜東北・根岸線の県内区間では鶴見駅に次いで2駅目。 今後、横浜駅や東神奈川駅にも設置されるほか、2032年度中には首都圏の主要路線全駅に設置される予定です。

川崎市「ふるさと納税」による減収40億円

18/8/10(金)12:06

川崎市は市の財政状況についての分析を公表し、今年度に「ふるさと納税」制度による住民税の減収が40億円に上る見込みであることが分かりました。

川崎市によりますと自分の好きな自治体に寄付することで返礼品を受け住民税などが控除される「ふるさと納税」制度の影響で今年度の住民税の減収がおよそ40億円に上る見込みだということです。 昨年度の同じような減収はおよそ29億円で、11億円ほども増えています。 川崎市はほかの都市から転入した市民が多いため、ふるさと納税制度を利用する人が多いとみています。 国の地方交付税交付金ではふるさと納税制度による減収分の一部が、補填の対象になっていますが川崎市は人口増による堅調な市税収入があることなどにより、3年連続で不交付団体となっていて補填を受けていません。

小田原で猛暑日 熱中症に警戒

18/8/10(金)12:05

10日の県内は朝から気温が上がり小田原では35度以上の猛暑日となっています。熱中症に警戒してください。

高気圧に覆われ県内は朝からおおむね晴れて気温が上がり横浜や小田原では午前8時までに30度を超えました。 午前11時までの最高気温は小田原で35度と猛暑日になっているほか横浜で32・1度、海老名で33度となっています。 横浜地方気象台は高温注意情報を発表して熱中症に警戒するよう呼びかけています。

相模原市長選 現職が4選出馬に意欲

18/8/10(金)10:36

来年春の相模原市長選挙について現職の加山俊夫市長が4期目の出馬に意欲を示しました。

9日夜、相模原市内で開かれた後援会の会合で加山市長は来年春の相模原市長選への出馬要請を受けました。 会合後のtvkの取材に対し、「要請は重く受け止めた。 エネルギーを前向きに噴射できるように考えたい」と述べ、4期目の出馬に意欲を示しました。 その上で、自身の態度を23日に開会する市議会で明らかにするということです。