デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2020年1月14日(火)]

カジノ問題追及本部 山下ふ頭視察・港運協会ヒアリング

20/1/14(火)22:36

カジノを含む統合型リゾート=IRの誘致事業をめぐる汚職事件の捜査が行われるなか、野党の国会議員らでつくる追及本部のメンバーが横浜港の山下ふ頭を視察しました。

IRの誘致事業をめぐり、担当の副大臣を務めた衆議院議員の秋元司容疑者が収賄の疑いで逮捕されたことを受け、野党の国会議員でつくる追及本部のメンバーが14日、山下ふ頭を視察。 横浜市の担当者に再開発計画についてのヒアリングを行いました。 このあと、誘致に反対を表明している横浜港運協会の幹部から、独自に取りまとめているカジノを含まない再開発プランの説明を受けました。 追及本部の本部長を務める立憲民主党の大串博志幹事長代理は記者団の取材に対し次の通常国会にカジノを禁止する法案を提出したいとあらためて話しました。

DB今永が自主トレ公開

20/1/14(火)22:34

プロ野球、横浜DeNAベイスターズの今永昇太投手が、母校・駒澤大学での自主トレーニングを報道陣に公開しました。

昨シーズン、チーム最多の13勝を挙げ、さらに日本代表選手としてもチームを世界一へと導いた今永投手。 多くの報道陣が集まる中、練習では他球団の左投手3人とともに、メニューをこなしました。 その後、このオフ初めてブルぺンに入ると、習得を目指しているという「骨を使った」投げ方について、今永投手らしい独自の世界観で説明しました。 ハマのエースが導くベイスターズ悲願のリーグ優勝。 サウスポーは、具体的な数字を掲げて、このオフ、着々と準備を進めています。

特殊詐欺関与めぐり元県警巡査の初公判

20/1/14(火)22:33

去年、特殊詐欺の手口で横須賀市の高齢男性から相次いでキャッシュカードをだまし取ったとして、窃盗の罪に問われている元県警巡査の男の裁判が横浜地裁で始まり、男は起訴された内容を認めました。

この裁判は去年9月と10月に仲間と共謀して横須賀市に住む70代と80代の男性の自宅を警察官を名乗って訪ね、キャッシュカードをだまし取ったとして当時、県警の第一交通機動隊に所属していた蕪木紀哉元巡査が窃盗の罪に問われているものです。 県警は去年11月、蕪木被告を懲戒免職処分としています。 14日から横浜地裁で始まった裁判で、蕪木被告は「間違いありません」と起訴された内容を認め、弁護側も同意しました。 検察側は冒頭陳述で「去年2月頃からギャンブルの借金返済に窮するようになり、特殊詐欺組織の関係者に接触して面接を受け、4月から受け子、出し子として犯行を行っていた」などと指摘。 さらに、だまし取ったカードで引き出した現金の5パーセントの報酬を共犯者と約束していたと主張しました。 また、検察側は今後蕪木被告を追起訴するとしていて、次回の裁判は来月17日に開かれる予定です。

寒川町 照明付き避難誘導標識を設置へ 県内初

20/1/14(火)22:31

寒川町は、照明がついた避難誘導標識を町内に設置するために、NPO法人などと協定を結びました。

寒川町が協定を結んだのは、東京にあるNPO法人、「都市環境標識協会」です。 協定では、協会が展開する避難誘導標識を町内に2基設けることになっています。 避難誘導標識は、高さが5メートルほどで、上部の避難場所を案内する看板には、夜間に照明があてられます。 暗い時に災害が起きても、避難場所の位置が分かりやすくなるように作られていて、寒川町の木村俊雄町長は、「地域の安全をさらに確保できる」と、その効果に期待を寄せていました。 協会によりますと、このような避難誘導標識が設けられるのは県内では初めてで、3月中には完成する予定です。

横浜商工会議所年頭会見「IR誘致、MICE振興」

20/1/14(火)22:31

横浜商工会議所の上野孝会頭は年頭会見でIR誘致の機運醸成に引き続き取り組むとともに、横浜の観光・MICE事業の振興に力を入れていくと語りました。

上野会頭はことしの主要事業について、観光客の取り込みや、大規模な国際会議など、いわゆるMICEの誘致が今後の横浜を支えるとして、東京オリンピック後の観光施策を検討する会議を10月に開催すると発表しました。 また、去年設立した統合型リゾート=IR横浜推進協議会を中心に引き続きIR誘致の機運醸成に取り組むとして、今月末に横浜で初めて開かれ推進協議会が後援している、IRの大規模展示会の成功を目指したいとしています。 推進協議会には新たに4団体が加わることも明らかになり、今後も県内の経済団体などに働きかけていくとしています。

相模原で連続強盗事件 犯人を公開捜査

20/1/14(火)22:28

14日早く、相模原市緑区のコンビニで男が刃物のような脅して、現金を奪う強盗事件がありました。12日も、近くで同様の事件があり、県警は男の画像を公開し、捜査しています。

県警によりますと、事件があったのは相模原市緑区橋本のコンビニで、午前5時頃、男がアルバイトの男性店員に刃渡り15センチほどの果物ナイフのようなものを突きつけて「金を出せ」と脅しました。 男は、男性店員から現金およそ2万5000円を奪って逃げました。 男性店員にケガはありませんでした。 12日には、この現場から1キロほど離れた緑区橋本台のコンビニでも強盗事件が起きていて、県警では、同一犯による犯行とみて、男の画像を公開しました。 逃げた男は40代くらいから50代くらいで、身長は170センチくらいのガッチリした体形、黒の上下に紺のニット帽、白のマスクを着用し、白っぽいスニーカーを履いていたということです。 県警では、情報提供を呼びかけるとともに、逃げた男の行方を追っています。

寺を狙い広域窃盗か 男2人を逮捕

20/1/14(火)22:26

全国各地にある寺のみを狙い、現金などを盗んだとして、県警は厚木市の男2人を再逮捕しました。

窃盗の疑いで再逮捕されたのは、いずれも無職で厚木市飯山に住む石井竜ノ介容疑者と西川悠容疑者です。 県警によりますと、2人は、去年10月、京都府と兵庫県にある寺の庫裏と呼ばれる住居スペースに侵入し、現金合わせて約44万6000円を盗んだ疑いが持たれています。 石井容疑者が実行役、西川容疑者が見張り役とみられ、調べに対し、いずれも容疑を認めています。 このうち、石井容疑者は、「無施錠が多くて入りやすかった」などと話しているということです。 石井容疑者と西川容疑者は中学時代の同級生だということで、県警は、2人が、このほかにも全国の寺を狙い55件、被害総額にして現金約3200万円を盗んだとみて調べを進めています。

菜の花が満開 二宮町・吾妻山公園

20/1/14(火)12:30

二宮町の吾妻山公園では春の訪れを告げる菜の花が満開を迎えています。

二宮町の吾妻山公園のハイキングコースを抜けると約6万本の菜の花が訪れた人を出迎えます。 雪化粧した富士山を背景にして、一面に咲き渡っています。 ことしは、天候不順で日照時間が少なかったため咲き具合が心配されましたが、ここ最近暖かい日が続いたことから一気に満開を迎えたということです。 良く晴れた14日は、大勢の人が写真を撮ったり近くで花を見たりとぜいたくな景色に心を奪われているようでした。 二宮町・吾妻山公園の菜の花は、来月下旬まで見頃が続くということです。

福祉住宅で火事 男性1人死亡 川崎市多摩区

20/1/14(火)10:29

14日未明、川崎市多摩区の福祉住宅で火事があり、90歳の男性が死亡しました。

火事があったのは、川崎市多摩区栗谷にある高齢者福祉住宅で、14日午前3時頃、「3階から火災信号が入り、焦げ臭い匂いがする」などと警備員の男性から119番通報がありました。 火は約30分後に消し止められましたが、火元の部屋に1人で住んでいた田中久雄さん(90)が病院に搬送され、まもなく死亡が確認されました。 県警によりますと、台所周りが特に燃えていたということで、火が出た原因を詳しく調べています。

アパート殺人「「騒音など注意され殺そうと」

20/1/14(火)10:11

12日、川崎市高津区のアパートで60代の男性を包丁で刺して殺害したとして逮捕された男が、「騒音などをたびたび注意され、殺してやろうと思った」などと話していることが新たに分かりました。

殺人の疑いで14日、高津警察署から送検されたのは、川崎市高津区梶ケ谷の無職若葉伊三夫容疑者(66)です。 県警によりますと若葉容疑者は、12日、自宅アパートの別の部屋に住む、日高光一さん(65)を包丁で刺して殺害した疑いが持たれています。 その後の県警の調べで、若葉容疑者が「去年5月頃から携帯電話を盗んだと疑われたり、騒音がうるさいと不動産会社を通じてたびたび注意されたりして、イライラして殺してやろうと思った」などと供述していることが新たに分かりました。 県警では2人の間にトラブルが続いていたとみて、事件の詳しいいきさつを調べています。