デジタル3ch テレビ神奈川

ただいま放送中の番組
7:30
シャキット!
ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2017年3月22日(水)]

たった一人の卒業式 相模原市立青根小学校

17/3/22(水)18:50

相模原市の市立青根小学校では、たった一人の卒業生が学び舎を巣立ちました。

青根小学校を卒業したのは6年生の天野武蔵くんです。 青根小学校の校舎は去年4月に火事で全焼。 児童たちは悲しみに包まれましたが、天野君は持ち前の明るさで、下級生3人を、時に先生をも励ましながら最上級生としての一年を過ごしてきました。 卒業式には下級生や先生のほか、天野君の成長を見守ってきた地域の人も出席。 天野君は須藤ゆかり校長から卒業証書を受け取り、6年間の出来事を思い返しているようでした。 天野君は4月から青根中学校に進学する予定です。

平塚市 ふるさと納税でベルマーレグッズ返礼

17/3/22(水)18:50

平塚市は、4月からふるさと納税に対する返礼品の送付を始めることになり33品目を発表しました。

平塚市民が他の自治体に寄付したことによるふるさと納税での税金の控除額は、おととしは1565万円、去年は9400万円で増加傾向にあります。 これに対しふるさと納税による寄付額はおととし568万円、去年60万円と減っていて平塚市は、市税収入の減少を防ぎ寄付額を増やそうと新年度から返礼品の送付を始めることにしました。 対象は1万円以上の寄付で、最大50万円まで金額ごとに33品目を選ぶことができます。 そのうち、13品目を選べるのがサッカーJ2、湘南ベルマーレに関する商品です。 応援グッズやユニフォーム、選手とハイタッチや記念撮影ができる特典がついたピッチサイドで観戦できるチケットなどが用意されています。 受付は4月3日からで、平塚市は新年度の1年間で2250万円の寄付額を見込んでいます。

横浜市立小の教諭 痴漢行為で停職処分

17/3/22(水)18:48

去年11月、電車の中で痴漢行為をしたとして現行犯逮捕された横浜市立小学校の男性教諭が停職の懲戒処分になりました。

停職6カ月の懲戒処分になったのは、横浜市立小学校に勤める44歳の男性主幹教諭です。 横浜市教育委員会などによりますと、この男性教諭は去年11月、相鉄線の電車の中で女子高校生の下半身を触ったとして現行犯逮捕され、12月に不起訴処分になりました。 男性教諭は22日付けで依願退職したということです。 また、去年6月に横浜駅で女性のスカートの中を盗撮したとして、市立小学校の26歳の男性教諭が停職6カ月に、ことし1月に電車の中で乗客の上着から定期入れなどを盗んだとして現行犯逮捕された市立小学校の男性事務職員が停職1カ月のそれぞれ懲戒処分になりました。

解雇訴訟で原告の女性職員が全面勝訴

17/3/22(水)18:46

病気による休職期間中の解雇は無効だとして横須賀市内の漁協に勤めていた女性職員が起こした裁判。訴えが全面的に認められる判決が横浜地裁横須賀支部で言い渡されました。

訴えを起こしていたのは横須賀市にある東部漁業協同組合の職員、灰田亜基さんです。 灰田さんは人事をめぐるストレスなどで適応傷害に伴う病気を発症。 休職後に職場復帰を希望しましたが拒まれ、不当に解雇されたとして解雇の無効などを訴えていました。 裁判は22日、横浜地裁横須賀支部で判決が言い渡され灰田さんの主張が全面的に認められ病気休職中の解雇は無効とされました。 その上で休職期間中の未払い賃金およそ22万円と職場復帰が可能だった時期から判決確定までの給与の支払いを漁協側に命じました。 支援者への報告集会で灰田さんは職場復帰して「職場環境の改善などを求めたい」と話しました。

シラスの展示リニューアル 新江ノ島水族館

17/3/22(水)18:42

藤沢市の新江ノ島水族館では、あの、特産品の展示がリニューアルされ、訪れた人たちを楽しませています。

3月15日にリニューアルされたのは、江の島の特産品でカタクチイワシの赤ちゃん、「シラス」の展示です。 新江ノ島水族館では2014年4月から、世界で初めて生きた「シラス」の展示を行っています。 今回、水槽を1つ増やし、シラスからカタクチイワシになるまでの成長過程を見られるようになりました。 ふ化して15日までは1センチほどのシラスも30日後には2センチと食用の大きさになり、90日を過ぎるとカタクチイワシへと変化します。 その生態は謎に包まれていて、水温や水質のちょっとした変化で死んでしまうほど飼育が難しく、シラスの常設展示は水族館の悲願だったということです。