デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2019年2月13日(水)]

ビッグモーター元店長パワハラか 傷害の疑いで逮捕

19/2/13(水)19:25

中古車販売大手「ビッグモーター」の川崎市内の店舗で、部下の男性を暴行しけがをさせたとして元店長の33歳の男が13日、逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、「ビッグモーター東名川崎インター店」の元店長犀川裕康容疑者です。 県警によりますと犀川容疑者は1月中旬、店舗内で従業員の20代の男性に対し、仕事のミスを注意する目的で胸や腹などを複数回殴ったほか、ももなどに回し蹴りをしけがをさせた疑いが持たれています。 男性は打撲など全治2週間のけがで、診断書をもとに警察署に相談をして事件が発覚しました。 調べに対し犀川容疑者は「やった覚えはありません」と容疑を否認しているということです。 その後の県警の調べで、以前にもこの店舗で犀川容疑者によるパワハラ行為が原因とみられる退職者がいたという話もあり、県警では他にも同様の事案があったとみて調べています。 犀川容疑者は事件後に昇進していて、現在は店長ではないということです。

レスリング優勝の秦野市消防隊員が市長に報告

19/2/13(水)19:23

35歳以上の選手を対象としたレスリングの全国大会で優勝した秦野市の消防隊員が13日、市長に報告しました。

高橋昌和市長のもとを訪れたのは秦野市消防本部第二警備課所属の大川弘毅さんです。 大川さんは、1月に開かれた、全日本マスターズレスリング選手権大会で58キロ級の35歳から40歳の部に出場し、見事優勝を果たしました。 高橋市長は「勤務との両立は大変だと思うが引き続き頑張って欲しい」とエールを送りました。

ひったくり容疑で男を追送検 ほか20件に関与か

19/2/13(水)19:22

鎌倉市内の路上でバイクで背後から近づき自転車に乗っていた女性からバッグを奪ったとして、27歳の男が13日に追送検されました。

窃盗の疑いで追送検されたのは、藤沢市川名の無職、人見洋輔容疑者です。 県警によりますと、人見容疑者は、去年12月下旬、鎌倉市玉縄の路上で、自転車に乗っていた50代の女性の後ろからバイクで近づき、現金およそ1万5000円と財布などが入ったバッグを盗んだ疑いが持たれています。 人見容疑者は1月、茅ヶ崎市内で起きた別の窃盗事件で逮捕・起訴されていて、防犯カメラ映像の解析などで今回の事件への関与が浮上しました。 調べに対し、人見容疑者は、「盗んだことは間違いありません」と容疑を認めていて、県警は、去年11月下旬から12月下旬にかけ、鎌倉市や藤沢市などで発生したおよそ20件のひったくり事件との関連も調べています。

茅ヶ崎市役所でお笑いライブ 元芸人の市職員も参加

19/2/13(水)19:21

茅ヶ崎市役所に、普段は聞こえてこない大きな笑い声が響きました。

茅ヶ崎市役所で13日に行われたのは、3組の芸人によるお笑いライブ。 市役所でのお笑いライブは全国でもほぼ初めての試みだそうです。 定員100人を大きく超え、立ち見客もいるなかでネタの期待も高まります。 市役所でライブが行われるのには理由があります。 ネタを披露したJaaたけやさんは、税金関係の業務を行う現役の市の職員。 元お笑い芸人の市職員という異色の経歴の持ち主です。 休日などを活用しお笑い活動も再開させるということで、13日のライブが実現。 およそ1時間のライブで、普段は静かな市役所が大きな笑いに包まれました。

県議会定例会が開会 74議案を提案

19/2/13(水)19:16

県議会の第1回定例会が13日開会し、一般会計が1兆8299億円の新年度当初予算案などが提案されました。

第1回定例会は3月15日まで開かれ、新年度当初予算案など74の議案が審議されます。 予算案にはラグビーワールドカップや東京オリンピックの会場周辺に警備用の映像分析システムを導入する費用や、障害者施設津久井やまゆり園千木良園舎の再整備費用が盛り込まれました。 また横浜市にパスポート発給事務の権限を委譲する条例改正案も提案され、可決すれば市営地下鉄センター南駅にパスポートセンターが設置されます。 県議会は18日から代表質問が行われます。

伊勢原市 新年度予算案を発表

19/2/13(水)19:14

伊勢原市は総額が582億円の新年度の当初予算案を発表しました。

伊勢原市の新年度予算案は、市民生活に関わりの深い一般会計が、339億5300万円で、5年連続で過去最高を更新しました。 主な事業として、市立中学校で完全給食を導入するために、まず1校で給食を導入することや、総合運動公園に大型の遊具を設けるなどの再生整備を行うことが盛り込まれています。 伊勢原市内には、ことし中に新東名高速道路のインターチェンジができる予定で、市ではこれを人を呼び込む転換点としたい考えです。

曽我梅林の梅が見頃 小田原

19/2/13(水)13:51

小田原市の曽我梅林では梅の花が見頃を迎えています。

曽我梅林は別所地区を中心に3つのエリアからなるおよそ100ヘクタールの梅林で紅梅、白梅、しだれ梅など、あわせておよそ3万5000本の梅が植えられています。 12月からの雨の量が少なく心配されましたが開花は例年どおり。 早咲きの梅が満開、遅咲きの梅は2分咲き程度と早咲きと遅咲きの花を長く楽しむことができます。 2日からは小田原梅まつりが始まっていて、訪れた人たちは園内に広がる甘い香りに包まれ、一足早い春の訪れを感じている様子でした。 小田原市・曽我梅林の梅は、2月末まで楽しめるということです。

男児が骨折 傷害の疑いで元父親を逮捕

19/2/13(水)13:51

大和市内の自宅で、小学生の男の子を投げ飛ばすなどし大けがをさせたとして、28歳の元父親が13日、逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、大和市西鶴間の会社員・友寄景光容疑者です。 友寄容疑者は、去年11月、自宅で、小学1年生の男の子の体を持ち上げて床に投げ飛ばすなどの暴行を加え、鎖骨を折る重傷を負わせた疑いが持たれています。 県警によりますと、当時、男の子は、友寄容疑者の養子で、現在は、関係が解消され別居していて、親族が児童相談所に連絡し、その後、警察に通報が入りました。 県警の調べに対し、友寄容疑者は「当時、一緒に住んでいた被害者に暴力を振るっていたのは間違いない」と容疑を認めていて、県警は、動機や日常的に暴力を振るっていたかなど詳しく調べています。

難病の女子高生 両親が募金呼びかけ

19/2/13(水)10:02

50万人に1人といわれる難病と闘う女子高校生の両親が12日相模原市で記者会見を開き、肺の移植手術のために募金を呼びかけました。

カメラに向かってほほ笑む、田村真子さん16歳、県立相模原高校の1年生です。 競技かるたが大好きで活発な女の子でしたが、中学1年生の時、肺動脈性肺高血圧症という難病と診断されました。 心臓から肺に血液を送る血管が狭くなり、全身に血液をうまく送り出せない病気で、今は入院して絶対安静の日々を過ごしています。 将来の夢は、アニメの仕事をして自分と同じような人の心を救うことです。 会見で母の久視子さんは「楽しい思い出をこれからでもいいから作らせてあげたい。 真子に未来を与えてほしい。 どうぞよろしくお願いします」などと語りました。 残された治療法は、アメリカで受ける肺の移植手術しかなく、両親は会見で募金への協力を呼びかけました。 募金の目標額は1億9000万円で、真子さんの同級生も協力します。 同級生はー「階段を上るときスロープを準備すると『ごめんね』ではなく『ありがとう』と笑顔で言ってくれて強い人という印象がある」会見後はさっそく同級生らが支援を呼びかけました。 次は今月16日に小田急線・相模大野駅で募金活動を行うほか、まこちゃんを救う会でも募金を受け付けています。 まこちゃんを救う会の連絡先は03ー5937ー3270です。

清川村長選挙 岩澤氏が無投票で初当選

19/2/13(水)09:53

大矢明夫村長の死去に伴う清川村長選挙が12日告示され、唯一立候補した新人の岩澤吉美さんが無投票での初当選を果たしました。

清川村長選挙で初当選をしたのは、無所属・新人で村の元教育長の岩澤吉美さんです。 岩澤さんは当選後「大矢村長も村民の目線に立って村民の声を聞き事業にあたってきた。 私もしっかりとその言葉を胸に刻み、安心で活力と魅力あふれる清川になるよう目指したい」などと語りました。 去年12月まで約5年半村の教育長を務めた岩澤さんは、任期限りでの引退を表明し先月亡くなった大矢村長から、後継者として指名されていました。 また、大矢村長の政策の継承を掲げ、人口減少対策や観光による地域活性化などに取り組みたい考えです。 さらに、教育長の経験から子育て環境の充実などにも力を入れたいとしています。