デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2018年6月22日(金)]

サザン結成40周年を記念してお祝いメッセージ

18/6/22(金)18:25

サザンオールスターズの結成からことしで40周年。桑田佳祐さんの地元・茅ヶ崎市で、ファンらがお祝いのメッセージを送りました。

これは、茅ヶ崎市出身の桑田佳祐さん率いる国民的人気バンド・サザンオールスターズがことしで結成40周年を迎えたことを記念し、地元住民らが企画したものです。 イベントには、北は北海道、南は九州までおよそ1000人のファンらが、桑田さんの母校・茅ヶ崎小学校のグラウンドに駆けつけました。 集まったファンらは「サザン40年おめでとう」の人文字でメッセージ作り、心からの感謝と祝福の気持ちを届けました。

はたらくのりものコレクション 横浜

18/6/22(金)17:44

フォークリフトやショベルカーなど、本物の働く車と触れ合える企画展が、横浜市内で開かれています。

この企画展は、子どもにさまざまな乗り物が持っている役割や機能を紹介しようと、開かれています。 会場には、本物の車両や鉄道の模型など21種類が展示されていて、なかには実際に乗り込むことができるものもあります。 このほかにも、かつて横浜市内を走っていた市電のシミュレーターもあり、運転手の気分を味わえるだけでなく、忠実に再現された当時の横浜の町並みを楽しむこともできます。 会場には、親子連れを中心に多くの人が訪れ、普段は遠くから見るだけのさまざまな車両を間近にして楽しんでいる様子でした。 この企画展は、来月8日まで横浜市西区の三菱みなとみらい技術館で開かれています。

横浜共創オープンイノベーションフォーラム

18/6/22(金)17:43

国連の加盟国が掲げる持続可能な開発目標=SDGSなどについて語るイベントが、横浜市内で行われました。

テーマとなったSDGSとは2015年9月の国連サミットで採択された、各国が2030年までに達成するべき目標のことで、「気候変動に具体的な対策を」や「貧困をなくそう」など大きく17が掲げられています。 国もSDGSの趣旨にあった自治体の取り組みに、補助金を出すなどして推進につなげる狙いで、今月15日の発表で県や横浜市、それに鎌倉市が選ばれています。 フォーラムにはおよそ200人が参加し、経済ジャーナリストの内田裕子さんを司会に討論会などが行われたほか横浜市の担当者が市が挑戦する未来像について講演しました。 このイベントは神奈川新聞やテレビ神奈川などでつくる「横浜メディアビジネス総合研究所」が主催したもので、今後も地域の課題に関するイベントを続けていきたいとしています。

小田原風鈴づくり 最盛期

18/6/22(金)17:42

小田原市を代表する伝統の鋳物の風鈴作りが夏本番を前に最盛期を迎えています。

涼しげな音を鳴らす小田原風鈴は、小田原市の伝統工芸品の鋳物から生まれたもので、江戸時代に作リ始められたとされています。 町で唯一残る工房では先月から製造のピークを迎えています。 銅と亜鉛を温度1000度以上の炉で溶かして作った「真鍮」と呼ばれる風鈴に、音を鳴らすための部品や短冊のとりつけが行われました。 夏を彩る風鈴作りは6月いっぱいが最盛期で、2カ月間で、およそ800個が作られます。

横浜市中区の児童クルーズ船体験乗船

18/6/22(金)17:41

横浜市中区の小学生がクルーズ船に体験乗船しました。

この取り組みは、地元の小学生に横浜港により親しみを持ってもらおうと、中区が毎年企画しているものです。 中区にある小学校3校の児童およそ190人が招待され、クルーズ船「ロイヤルウィング」に乗船。 横浜港についてのクイズや、操舵室で舵の取り方についての説明などを聞きました。 また、ベイブリッジを下から見上げるなどして、普段はあまり見ることのない景色に、児童たちは港や海の魅力をあらためて感じている様子でした

詐欺見破られた男ら 高齢女性の手足を縛り強盗か

18/6/22(金)17:41

秦野市の80代の女性に犯行を見破られた特殊詐欺グループの男らが、その数日後に女性の自宅に強盗に入ったとして逮捕された事件で、男らが女性の手足をガムテープなどで縛り、犯行に及んでいたことが分かりました。

自称アルバイトの古矢野成生容疑者は、去年11月、知人の男らと共謀して秦野市内に住む89歳の女性の自宅に押し入り、現金およそ480万円を奪った強盗傷害などの疑いできょう送検されました。県警によりますと古矢野容疑者らは事件の数日前、同じ女性にうその電話をかけて現金をだまし取ろうとしていましたが、不審に思った女性に見破られていました。その後の強盗事件で、古矢野容疑者らは女性の頭を複数回殴ってケガをさせていましたが、その際に女性の両手足をガムテープなどで縛った上、刃物を突きつけて脅していたことが県警への取材で分かりました。 古矢野容疑者らは調べに対し「取り分はキャバクラや生活費に全部使った」と話しているということで、県警はほかにも共犯者がいるとみて調べています。

夏休み前に 中学生にスマホ安全教室

18/6/22(金)17:41

夏休みを前にスマートフォンや携帯電話の安全な使い方を伝える特別教室が川崎市で開かれました。

教室が開かれた学校によりますと、生徒とスマホの利用についてルールを設けても、生徒の判断の甘さからトラブルにつながるケースが多いということです。 川崎市中原区の中学校で開かれた特別教室には、1年生の生徒およそ230人が参加し、実際に起きたトラブルをもとにした動画が紹介されました。 教室では、ネット上にある情報を疑う力を持つことや、トラブルに巻き込まれそうになったら身近な人に相談する勇気を持つこと、それに、ネットよりも現実を楽しむことの大切さが伝えられました。 生徒は、メモを取りながら真剣な様子で説明を受けていました。

横浜市旭区で事故 男子1人死亡

18/6/22(金)17:39

21日夜横浜市旭区の県道で85歳の男性が乗用車にはねられ、死亡する事故がありました。

事故があったのは横浜市旭区上白根町の県道で、21日午後7時半頃近くに住む無職の渡邊直次さんが道路を横断していたところを右からきた乗用車にはねられました。 渡邊さんは全身を強く打って病院に運ばれましたが、およそ9時間後に死亡が確認されました。 この事故で県警は乗用車を運転していた自称会社役員の岡野久美子容疑者を過失運転傷害の疑いで逮捕しました。 調べに対し岡野容疑者は容疑を認めていて県警が容疑を過失運転致死に切り替え、事故の詳しい原因を調べています。