デジタル3ch テレビ神奈川

ただいま放送中の番組
16:00
お買物情報
ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2017年4月18日(火)]

慶応大 飲酒で男子学生が死亡

17/4/18(火)21:21

慶応大学はことし2月に行われたサークルの合宿で、男子学生が酒を飲んだ後、死亡していたことを明らかにしました。

慶応大学によりますと男子学生は成人で、ことし2月下旬、サークルの合宿で酒を飲んだ後に病院に運ばれましたが、その後死亡が確認されたということです。 死因や当時の経緯については明らかにしておらず、現場にいた学生らから聞き取りをした結果、未成年の飲酒や強要は確認されなかったということです。 慶応大学は、「今回の事態を厳粛に受け止め、これまで以上に飲酒に起因する事故防止に取り組んでいく所存です」とコメントしていて、このサークルを無期限の活動停止処分にしました。 慶応大学では、2012年と2013年にも飲酒による死亡事故が起きています。

東京五輪費用分担問題 黒岩知事「裏切られた思い」

17/4/18(火)18:35

2020年東京オリンピックパラリンピックの費用分担をめぐり、黒岩知事は18日、東京都からいまだ具体的な回答がないことについて、「裏切られた思い」と怒りをあらわにしました。

黒岩知事「我々関係自治体は、小池知事の言葉を信じてお待ちしていましたが、裏切られた思いであります」大会の費用分担について当初、東京都の小池知事は先月31日までに大枠を示すとしていましたが、期限を過ぎても回答はありませんでした。 都は、18日に開かれた会議の中で現在の状況について説明したいとしていましたが、結局、きょうも役割や費用の分担について具体的なコメントはなく、「なるべく早く」との回答に終始したということです。 セーリング競技が行われる江の島では、来年夏にプレプレ大会が予定されていて、停泊している1000艇以上の船の移動や漁業関係者との調整など、やるべきことは山積しています。 黒岩知事「東京都は豊洲の問題もあって都議選も近いということで、色々あるのはわかる。しかし東京オリンピックという東京と名を付けた世界に向けたイベントを控えている。それを後回りにする発想はありえない。船が移動できないままに時間が過ぎると、大会が出来なくなるという最悪の状況もありうる」県は早急に関係自治体と情報交換をした上で、要請など具体的な行動に移していく方針です。

油圧ショベル当たり男性死亡 男逮捕

17/4/18(火)13:13

17日、横浜市泉区で油圧ショベルのアームが当たり男性が死亡した事故で、県警は18日、スリランカ国籍の31歳の男を逮捕しました。

過失致死の疑いで逮捕されたのはスリランカ国籍のモハメッド・ニスター・モハメッド・ハキム・ニスター容疑者です。 ニスター容疑者は17日午前11時前、横浜市泉区和泉町の産業廃棄物処理会社の資材置き場で、油圧ショベルで作業中にアームを近くにいた知り合いの男性の頭に当て死亡させた疑いが持たれています。 男性はスリランカ国籍で30歳くらいとみられていて県警が身元の確認を急いでいます。 ニスター容疑者は県警の調べに対し「アームをロックしようと思ったら当たってしまった」と容疑を認めているということです。

綾瀬市で乗用車同士の事故 男性死亡

17/4/18(火)10:44

17日夜遅く、綾瀬市で乗用車同士が正面衝突する事故があり、男性1人が死亡しました。

事故があったのは、綾瀬市寺尾南の県道で、17日午後11時過ぎ、近くに住む佐藤達也さんが運転する乗用車と座間市の56歳の女性が運転する乗用車が正面衝突しました。 佐藤さんは病院に搬送されましたが間もなく死亡が確認されました。 女性は全身を打つなど軽いケガをしました。 県警によりますと、現場は片側1車線の直線道路で、女性は「乗用車が対向車線からはみ出してきてぶつかった」と話しているということです。 県警は現場に落ちていた乗用車の部品などの状況から佐藤さんの乗用車が対向車線にはみ出した可能性があるとみて事故の詳しい状況を調べています。