デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2019年10月8日(火)]

茅ケ崎市に「カッピー」出没

19/10/8(火)22:06

茅ケ崎市の河川敷で最近、ある珍しい動物が出没し話題になっています。愛称は「カッピー」tvkのカメラがその姿を捉えました。

つぶらな瞳でこちらを見つめる動物。 世界最大のネズミといわれる、カピバラです。 茅ケ崎市などによりますとカピバラが最初に目撃されたのはことし6月下旬。 ここから10キロほど離れた藤沢市天神町の公園内だったといいます。 小出川下流の河川敷に移り住むようになったのは7月中旬とみられ、以来、夕方の時間帯には多くの人がこの場所を訪れるようになりました。 その愛称は「カッピー」すっかり、町の人気者です。 市によりますと、ペットが何らかの理由で逃げてしまったものとみられています。 草食で川や湖を好むカピバラにとって好条件な場所といえそうですが寒さには弱い動物です。 市では飼い主の特定を急いでいますが、見つからない場合は本格的な冬が来る前に例外的に保護することも検討しているということです。 横浜市立金沢動物園によりますと、カピバラは普段はおとなしい性格ですが臆病者のため刺激を与えると鋭利な前歯でかみつくおそれもあるということです。 むやみに近づいたり触ったりしないよう注意をよびかけています。

くじ引き落選の女性 審査結果不服で県選管を提訴

19/10/8(火)22:03

ことし4月の相模原市議選でくじ引きで落選した女性が、選挙結果への審査請求が棄却されたことを不服として、県の選挙管理委員会に対し裁決の取り消しを求め東京高裁に訴えを起こしました。

訴えた松浦千鶴子さんは、ことし4月の相模原市議選で、最後の1議席をめぐって今宮祐貴市議と同じ票数で並び、くじ引きで落選しました。 票の集計では、松浦さんと他の候補者の名前が混在して書かれた票が無効票とされ、松浦さんはこの結果を不服として県選管などに審査を求めましたが、棄却の裁決を受けました。 訴えによりますと松浦さんは、この無効票は自身の有効票であり、県選管が棄却したことは違法だとして裁決の取り消しを求めています。 松浦さんはtvkの取材に対して、「県選管の判断は納得できない。 投票してくれた人の思いにこたえたい」と話しています。 一方、県選管は「訴状が届いていないのでコメントできない」としています。

川崎の老舗和菓子店が健康志向の新商品

19/10/8(火)18:59

川崎の老舗和菓子店が大手菓子メーカーの特許を生かして開発した、健康志向のスイーツが発表されました。

川崎市役所でお披露目されたのは宇治抹茶とチョコレートが入った大福「エンゼルのほっぺ」です。 これは市内で67年続く和菓子店・菓子匠末広庵が、菓子メーカーの森永製菓が持つ特許技術を使って開発した商品です。 この特許技術は抹茶に含まれるカテキンとチョコレートに含まれるカカオポリフェノールをある割合で配合することで、脂肪を低減する効果が得られるというもの。 餅の部分には砂糖が使われておらず、ターゲットは、体形が気になる中高年男性といいます。 商品は9日から販売され、特許のライセンス料が免除される代わりに、売り上げの一部が教育活動にかかわる団体に寄付されます。

横浜FCが小学校で多文化共生授業

19/10/8(火)18:56

サッカーJ2横浜FCの選手が横浜市内の小学校を訪れて児童らと交流をはかりました。

市立矢向小学校を訪れたのは横浜FC所属の外国人選手、イバ選手ら3人です。 多文化共生を学ぶことを目的として行われた今回のサッカー教室には、5年生の児童ら約150人が参加しました。 児童らは選手たちに、日本で生活することの苦労や、様々な国の選手がチームとしてひとつになるための方法などを質問していました。 さらに選手らと一緒にミニゲームを行うと、プロのボールさばきを間近で体験しながら笑顔でボールを追いかけていました。

よこすか野菜のロゴマークが決定

19/10/8(火)18:55

横須賀市内で生産される野菜や果物の知名度アップのため、プロモーションなどで使用するロゴマークが発表されました。

上地克明市長はJAや市場、それに商工会議所の代表とともにロゴ入りのスカジャンで会見に臨みました。 市内で生産される野菜は最近では西洋野菜などが加わり種類も増え、品質を高めるうえでもブランド化が検討されていました。 発表されたロゴマークは市から市立横須賀総合高校の美術部に制作が依頼されたもので、15作品のなかから3年の宮地智之さんのデザインが選ばれました。 市ではロゴマークの決定をきっかけに「よこすか野菜」の発信力を高めていきたいと話しています。

アジア・スマートシティ会議 横浜で拡大開催

19/10/8(火)16:37

インターネット技術などを活用した次世代のまちづくり、いわゆる「スマートシティ」のアジアでの実現に向けて、横浜市内では8日から大規模な国際会議が始まりました。

「アジア・スマートシティ会議」はフィリピンやベトナムなど、アジア各国の約40の都市や政府機関、民間企業などが一堂に会し、スマートシティの実現に向けて話し合うものです。 8回目となる今回はG20とASEANの関連会議も初めて同時に開催され、より幅広い分野で都市や企業が出会う、「ビジネスマッチング」の場としても期待されています。 会議は8日から4日間にわたって行われ、主催する横浜市としては、市内企業が海外のインフラビジネスに進出する後押しをしていきたいとしています。

パワハラ問題巡り J1湘南のチョウ監督が退任

19/10/8(火)16:37

選手などへのパワハラ行為があったとしてJリーグから出場資格停止などの処分を受けた湘南ベルマーレのチョウ・貴裁監督が退任しました。

この問題を巡ってはことし7月に匿名の通報があったことを受け、Jリーグが約60人の関係者に聞き取り調査を行い、「パワハラ行為はあった」と認定しました。 そのうえで今月4日、チョウ監督を公式戦5試合の出場資格停止などの処分としました。 その日に行われた記者会見では、チョウ監督は現場復帰について態度を保留していました。 今回の退任にあたり、チョウ監督は「改めて指導者として、人としての力の無さを痛感致しました。 初心に立ち返り真の強さを身につけなければいけないと思います」などとコメントを出しています。

コスモス見頃 秦野戸川公園

19/10/8(火)12:32

さわやかな秋風に揺れるコスモスが公園を彩っています。

秋晴れの下、丹沢の緑に映える彩り豊かなコスモス。 秦野戸川公園では、ピンク、白やオレンジなど約10万本のコスモスが色鮮やかに咲き、見ごろを迎えています。 1000平方メートルの敷地に植えられた花の色は咲いてからのお楽しみ。 ランダムにまかれた種から生まれた色とりどりの花畑が訪れた人の目を楽しませます。 ことしは、暑い日が続いたことや台風の影響で開花が遅れ、例年よりも少し遅い時期までコスモスが楽しめます。 コスモスの見頃は来週ごろまで続き、今月19日から開催される秦野戸川公園まつりにあわせて、無料のコスモス摘み取りイベントが行われます。

ラミレス監督が来季も続投 筒香はメジャーへ

19/10/8(火)08:36

プロ野球横浜DeNAベイスターズはアレックス・ラミレス監督が来季も続投すると発表しました。

これはクライマックスシリーズのファーストステージでの敗退が決まった後、南場智子オーナーが報道陣の取材に対し明らかにしたもので、来シーズン、ラミレス監督は就任5年目を迎えます。 また打線の主軸でありキャプテンも務める筒香嘉智選手が、このシーズンオフにポスティングシステムを利用し、大リーグに挑戦することも分かりました。