デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2019年12月3日(火)]

石綿被害で日立子会社を提訴 横須賀

19/12/3(火)22:36

自身が悪性腫瘍を患ったのは、勤めていた会社の業務環境の管理に問題があったためとして、横須賀市内に住む男性が、日立の子会社に対し損害賠償を求める訴えを起こしていたことが分かりました。

訴えを起こしたのは日立田浦工場に勤めていた小山春生さんです。 訴えによりますと小山さんは1961年から1999年まで日立田浦工場で溶接作業に従事していましたが、その際アスベストを吸い込み、退職後の2015年に中皮腫を発症したということです。 このことで横須賀労働基準監督署は2016年に労災認定をしています。 小山さんは日立田浦工場から会社名が変わった日立パワーソリューションズに対し、安全管理を怠ったとして補償を求めましたが応じなかったため、ことし10月25日におよそ2500万円の損害賠償を求める裁判を起こしました。 日立パワーソリューションズは「係争中なのでコメントは差し控える」と話しています。

郵便局強盗容疑で62歳の男を逮捕 平塚

19/12/3(火)18:44

3日午後、平塚市の郵便局で刃物を持って押し入り現金を奪ったとして、62歳の男が逮捕されました。

強盗の疑いで逮捕されたのは住所不定無職の多田政一容疑者です。 県警によりますと、多田容疑者は3日午後1時半頃、平塚市四之宮にある平塚四之宮郵便局に刃物を持って押し入り、現金4万円を奪った疑いが持たれています。 多田容疑者は当時郵便局にいた客に刃物を突き付け、窓口の女性職員に対し持ち込んだビニール袋に「金を入れろ」と現金を要求したということです。 多田容疑者は現金の入った袋を持って逃走しましたがおよそ1時間半後に平塚警察署に出頭し、逮捕されました。 出頭時、多田容疑者は現金をそれほど持っていなかったとみられ、県警が動機などを詳しく調べています。

東海道新幹線殺傷事件 男「刑務所に入るのが夢」

19/12/3(火)18:29

去年、走行中の新幹線の車内で乗客の3人が刃物で襲われ、1人が殺害された事件で、殺人などの罪に問われている男の裁判員裁判。きょうの被告人質問で男は「刑務所に入るのが夢だった」と述べました。

弁護人「なぜ新幹線を思いついたんですか?」小島「パッと新幹線がひらめいてそのほかの手段を考えませんでした」「確実に一人は殺せるだろうと思って2人席の通路側を選びました。 新横浜駅を出たらすぐにやろうと思っていました」弁護側からの質問に対し、早口で当時の状況を振り返った小島一朗被告。 去年6月、走行中の東海道新幹線の車内で、隣に座っていた20代の女性2人をナタで切りつけた上、兵庫県の会社員、梅田耕太郎さんを殺害したとして、殺人や殺人未遂などの罪に問われています。 これまでの裁判で、小島被告は「殺すつもりだった」などと起訴された内容を認めていました。 3日の裁判員裁判で小島被告は、「去年3月に家出先の長野県の公園で無差別殺人の計画を立てた」「凶器のナタとナイフは祖母のキャッシュカードを使って買った」などと犯行の準備について言及しました。 また、事件の前には餓死による自殺も考えたと話した小島被告。 現在の心境を問われると。 小島「間もなく子どものころからの夢だった刑務所に入れるでしょうから今は死にたいとはまったく思っておりません」裁判は、あすも被告人質問が行われ、判決は18日に言い渡される予定です。

横浜DeNA 7選手が契約更改

19/12/3(火)18:25

プロ野球横浜DeNAベイスターズの選手7人が契約を更改しました。

開幕を2軍でスタートした石田健大投手は、シーズン途中から中継ぎと先発でフル回転し、40試合に登板、4勝1敗10ホールド防御率2.14の安定感でチームを支えました。 1200万円増の推定年俸7000万円で契約を更改し、来シーズンもフル回転を誓いました。 佐野恵太選手は、代打で結果を残すとスタメンで起用され4番にも座りました。 倍増の2400万円でサインした左の長距離砲は、筒香選手が抜けるチームを引っ張ります。 乙坂智選手は、キャリアハイとなる97試合に出場。 800万円アップの3200万円でサインしました。 平良拳太郎投手は、15試合登板で5勝6敗。 800万円アップの2100万円でサイン、先発ローテーションを1年間守ることを誓いました。 また、加入1年目だった中井大介選手は、1年を通した1軍での貢献が評価され、75パーセントアップの2100万円でサインしました。 最近、ツイッターを始めた井納翔一投手は去年の右ひじ手術の影響で4勝に終わりました。 1100万円ダウンの6100万円でサイン。 去年の新人王東克樹投手もケガの影響で4勝どまり。 22パーセントダウンの4400万円で更改。 ともに巻き返しを誓いました。

東海道新幹線殺傷事件 父親「とにかく申し訳ない気持ちでいっぱい」

19/12/3(火)13:08

去年、走行中の新幹線の車内で、乗客の3人が刃物で襲われ、1人が殺害された事件で殺人などの罪に問われている男の裁判員裁判で、「とにかく申し訳ない気持ちでいっぱい」との父親の調書が読み上げられました。

この裁判は去年6月、走行中の東海道新幹線の車内で、隣に座っていた20代の女性2人をナタで切りつけた上、会社員の梅田耕太郎さんを殺害したとして、無職の小島一朗被告が殺人や殺人未遂などの罪に問われているものです。 これまでの裁判で小島被告は「殺すつもりでやった」などと起訴された内容を認めています。 3日の裁判で検察側が父親の供述調書を読み上げ、「家出に疲れてきた頃に祖母から意に沿わないことを言われそれが重なり事件を起こしてしまったのかなと思う」「父親として一朗に命の大切さを教えることができなかった。 とにかく申し訳ない気持ちでいっぱい」と述べました。

13年ぶりのJ1昇格 横浜FCが市長に報告

19/12/3(火)13:07

13年ぶりのサッカーJ1昇格を決めた横浜FCの選手らが市役所を訪れ、林市長に喜びを報告しました。

大勢の市役所職員に迎えられたのは、サッカー横浜FCの奥寺康彦会長や中村俊輔選手、キングカズこと三浦知良選手らです。 横浜FCは11月のリーグ最終戦でシーズン2位が確定。 昨シーズンに惜しくも果たせなかったJ1復帰を、チームとして13年ぶりに決めました。 報告を受けた林市長は、「ついに昇格ということで胸が熱くなった。 来年以降も大躍進を期待している」と祝福しました。 J1を53歳で迎える三浦選手。 来シーズンには中村選手が長年在籍していた横浜F・マリノスとの横浜ダービーもあり、ピッチでの活躍が期待されます。

男性が暴行受け死亡 横須賀

19/12/3(火)09:43

3日朝早く、横須賀市の駐車場で男性が複数の男から暴行を受け、死亡する事件がありました。

県警によりますと事件があったのは横須賀市若松町の駐車場で3日午前4時半頃、通行人の男性から、「男性2人が7~8人の男から殴られたり蹴られたりしている」と110番通報がありました。 駆け付けた警察官が男性2人がうずくまっているのを見つけましたが、7~8人の男はいませんでした。 男性2人は病院に搬送されましたが1人はおよそ1時間半後に死亡が確認され、もう1人はケガをしていて命に別状はないということです。 男性はともに20代とみられ、県警は身元の確認を急ぐとともに傷害致死事件として逃げた7~8人の男の行方を捜査しています。