デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2019年2月11日(月)]

障害者サッカーとふれあう 「JFAフットボールデー」

19/2/11(月)21:07

障害のあるサッカー選手と中学生が触れ合う催しが、横浜市内で開かれました。

この催しは、障害のある人と中学生が一緒にサッカーをすることで、さまざまなサッカーのあり方を理解する人の輪を広げようと開かれました。 会場にはおよそ180人が参加し、目が不自由な人も楽しめる、目隠しをして行うブラインドサッカーや、足に不自由のある人がつえをつきながら行うアンプティサッカーなどに挑戦しました。 参加した中学生は最初は慣れない様子でしたが、だんだんとコツをつかみ、最後には傷害のあるなしの垣根を超えて、一緒にサッカーを楽しんでいるようでした。

世界こどもホスピスフォーラム 横浜

19/2/11(月)21:07

世界の先進的なこどもホスピスについて語り合うフォーラムが、横浜市内で開かれました。

こどもホスピスは、小児がんなど命を脅かす深刻な病気で治療を受けている子や障がいがある子に学びや遊びなどの機会を提供して、子どもとその家族の充実した人生を支援する施設のことです。 難病で命が脅かされている子どもはいま全国で2万人以上と言われていますが、心のケアに特化したこどもホスピスは大阪府内の2か所しかなく、横浜市のNPO法人が市内での設立を目指しています。 会場には、子どもホスピス発祥の地、イギリスやオランダから現地のホスピスを運営する団体の代表らが集まり、その現状や課題などについて話しました。 フォーラムでは、それぞれの国でホスピスを利用するときに、医療保険など国からの補助が受けられることなどが紹介され、こどもホスピスの存在が地域に根ざして広がる社会のあり方が示されていました。