デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2018年8月9日(木)]

自転車盗む 職員を停職処分 横浜市

18/8/9(木)19:15

横浜市は、自転車を盗んだ疑いで書類送検されたとして、27歳の男性職員を停職の懲戒処分にしました。

停職2カ月の懲戒処分になったのは、市民局広聴相談課に勤める27歳の男性職員です。 市によりますと、男性職員はことし3月勤務後に酒を飲んだ後都内の自宅に電車で帰ろうとしましたが、電車の中で眠ってしまい最寄り駅で降り損ねました。 終電を過ぎていたため、職員は降りた駅の近くで鍵がかかっていない自転車を盗み、自宅に向かったところ警察官に声をかけられて後に書類送検され、ことし5月に不起訴処分になりました。 市の聞き取りに対し、男性職員は「市民の信頼を低下させ深く反省している」と話しているということです。

経済波及効果3億円 ウインドサーフィンW杯横須賀大会

18/8/9(木)19:06

ことし5月に横須賀市で開催されたウインドサーフィンワールドカップの市内への経済波及効果がおよそ3億円になることが分かりました。

大会は、ことし5月、6日間の日程で横須賀市の津久井浜海岸で行われ、来場者、およそ5万人を集めました。 イベント経費や来場者が直接会場で使った金額の「直接効果」はおよそ1億9200万円でした。 市内の企業から材料などを調達した金額の「1次間接効果」はおよそ7200万円で、その企業の従業員が市内で使った金額の「2次間接効果」はおよそ4200万円でした。 合わせると市内への経済波及効果がおよそ3億600万円で、費用対効果はイベント経費およそ1億3400万円に対し2.27倍となりました。 横須賀市が独自にイベントの経済波及効果を分析したのは初めてで、市では「これからデータを積み上げて評価していきたい」と話しています。

大相撲南足柄場所 親方が市役所訪問

18/8/9(木)19:03

ことし10月に開催される大相撲の秋巡業「南足柄場所」を前に、枝川親方と式秀親方が南足柄市役所を訪れました。

28年ぶり2回目の南足柄市での開催となる大相撲の巡業。 市役所を訪れた元前頭・蒼樹山の枝川親方が「巡業は本場所と違って催しもあり、親子3世代で楽しめる」と話すと、元前頭・北桜の式秀親方は、「たくさん来ていただいて喜んでもらいたい」と意気込みました。 これを受けて、南足柄市の加藤修平市長は、「全市民を代表して感謝するとともに歓迎する」と述べました。 秋巡業大相撲南足柄場所は、10月8日に市体育センターで開催されます。

アンパンマンミュージアム900万人突破 横浜 

18/8/9(木)19:02

横浜市西区にある横浜アンパンマンこどもミュージアムの入館者数が900万人を突破し、記念のセレモニーが行われました。

開業12年目となるミュージアム。 多くの家族連れでにぎわう中900万人目の入館者となったのは、埼玉県に住む杉田さん家族でアンパンマンと仲間たちから年間パスポートなど記念品が贈られました。 杉田さんは、長男の2歳の誕生日に合わせ初めて訪れたということで、すてきな誕生日プレゼントになりました。

バカラ賭博店の経営者 売上金隠した疑いで再逮捕

18/8/9(木)19:02

客にバカラ賭博をさせ利益を得ていたとして横浜市内の賭博店が摘発された事件で、県警は売上金を押収されないよう隠していたとして経営者の男を再逮捕しました。

組織犯罪処罰法違反の疑いで再逮捕されたのは、横浜市中区相生町の賭博店「Gets」の経営者老松秀範容疑者です。 県警によりますと老松容疑者は7月2日、バカラ賭博の売上金およそ500万円を店の近くにあるマンションの一室に隠した疑いが持たれています。 当日この部屋に出入りする店の従業員の男を県警が発見し確保したところ、男が調べに対し「老松容疑者の指示で1日から3日分の売り上げを置いていた」と説明したということです。 老松容疑者は「警察にばれないように隠していた」と容疑を認めていますが、店では1日平均200万円ほど売り上げていたとみられることなどから、県警が金銭の流れをさらに詳しく調べています。

横浜産の梨とぶどうの品評会

18/8/9(木)18:30

横浜市内で採れた梨やぶどうの品評会が開かれ、生産者がことしの出来栄えを競いました。

横浜で採れた梨やぶどうは、それぞれ「浜なし」や「浜ぶどう」というブランドで販売されています。 木になったまま完熟させるため、スーパーなどには出荷されず、ほとんどが農家の直売所で販売されます。 9日は、「浜なし」と「浜ぶどう」の品評会が開かれ、県や横浜市、農協の職員が色や形、大きさのそろい具合などを審査しました。 品評会に出品された果物は、このあと先着順で集まった客に販売されたほか、会場の外でも「浜なし」の特別販売が行われました。 なかには、30年以上毎年品評会に出された果物を買いに来ている人もいました。 特別販売に訪れた人は地元ならではの味覚を買い求めていました。

横浜が快勝 夏の全国高校野球

18/8/9(木)13:07

夏の全国高校野球、南神奈川代表の横浜が初戦で東愛知代表の愛産大三河を破り、2回戦に駒を進めました。

3年連続出場の横浜は1回戦で愛産大三河と対戦。 横浜は2回、1アウト2塁3塁のチャンスを作り、8番板川のスリーベースヒットなどで3点を先制します。 続く3回にはランナー1人を置いて3番齊藤が2ランホームラン、差を広げます。 7回には2番河原木のソロホームランで7点目。 投げては先発の板川が8回を4安打無失点、最後は及川が抑えて7対0で勝ち、2回戦進出を決めました。 横浜は大会10日目、14日の第3試合で去年の覇者、北埼玉代表の花咲徳栄と対戦します。

「かこさとしのひみつ」展 川崎

18/8/9(木)13:03

ことし5月、92歳で亡くなった絵本作家、かこさとしさんの企画展が川崎市内で開かれています。

代表作「だるまちゃん」シリーズなどで知られ、デビュー前は、川崎市幸区を拠点に貧しい子どもに教育支援の活動をしていたかこさとしさん。 いま開かれているかこさんの展示会は「ひみつ」がテーマです。 デビュー前、子どもに絵を教えている頃に描いたスケッチから、亡くなるまでに描いた絵本の複製原画などおよそ240点が紹介されています。 また、「だるまちゃん」の絵本を書く時に描かれた下絵も展示されていて、かこ作品を今までと違った角度から見ることができます。 この展示会は、川崎市市民ミュージアムで9月9日まで開かれています。