デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2017年5月17日(水)]

やまゆり園再生へ 家族会は現在地での大規模施設要望

17/5/17(水)22:30

入所者19人が殺害された相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」の再生へ向けた作業部会で、17日、入所者の家族と職員への聞き取りが行われ、大規模施設には建て替えないとした委員らの方針に反対する意見が出されました。

前回の会合で委員らは再建する施設について、現在と同じような大規模な施設に建て替えないよう、県に提言する方針を確認しました。 しかし17日の会合で入所者の家族からは、「利用者にとって集団生活が与える教育力が必要」「事件に屈しない思いは津久井だからこそ発信できる」などの意見があがり、これまでの場所で150人規模の施設に建て替えることを改めて要望しました。 要望を受け堀江まゆみ部会長は論点をまとめて慎重に検証したいとし、再生基本構想策定に向けた県に対する提言の時期は未定としました。

メリーランド州派遣高校生 知事に成果報告

17/5/17(水)21:13

県と友好関係にあるアメリカ・メリーランド州へ文化交流のために派遣された高校生10人が、17日、黒岩祐治知事に成果を報告しました。

県庁を訪れたのは、ことし3月に1週間、アメリカ・メリーランド州に派遣された県内の高校に通う生徒10人です。 県とメリーランド州は、1981年に友好関係を推進する協定を結んでいて、2006年からは、毎年、県内の高校生を派遣しています。 現地では、エレノア・ルーズベルト高校を訪れ、書道やけん玉などの日本文化を紹介したほか、生徒の家にホームステイをして、交流を深めたということです。 今回の派遣について、生徒が流暢な英語で報告すると、黒岩知事は、「今回の経験を生かし、それぞれの夢にむかって、大きく飛躍してほしい。」と期待を述べました。

相模川流域でのバーベキュー 有料化へ実証実験 厚木

17/5/17(水)21:13

現在は無料で行える相模川周辺でのバーベキューについて、厚木市内で有料化の実証実験を行うことがわかりました。

厚木市によりますとことし8月中旬から9月中旬の金曜日と土曜日、日曜日に市内を流れる相模川と中津川子鮎川の合流地点で、持ち込み式の無料バーベキューを制限。 有料で材料と道具の提供とゴミ処理を行う実証実験を行うということです。 手ぶらでできるバーベキューのニーズを調べるとともに、問題となっていた周辺に捨てられるゴミの処理に関する効果を調べたい考えです。

屋上を緑に!園児が苗植え体験

17/5/17(水)13:08

緑を増やして二酸化炭素を減らそうと、川崎市のビルの屋上で保育園の園児が花や野菜の苗を植えました。

ことしで8年目を迎えるこの取り組みは、NTT東日本川崎支店が環境保全活動の一環として行っています。 支店のビルの屋上で、市内の保育園に通う園児らが、用意されたおよそ110個のプランターに、ひまわりの種やさつまいもの苗などを植えました。 園児らは植えた苗ひとつひとつに丁寧に水やりをして、大きな実ときれいな花が咲くようにと苗の成長を願いました。 植えたサツマイモは園児が10月頃に収穫をする予定だということです。

眞子さまがご婚約へ 県内からも祝福の声

17/5/17(水)13:08

秋篠宮家の長女眞子さまが、大学時代の同級生で横浜市内に住む男性と婚約されることが分かり、県内からも喜びの声が聞かれました。

宮内庁などによりますと、眞子さまは国際基督教大学時代の同級生だった、横浜市港北区に住む小室圭さんと婚約されるということです。 小室さんは現在都内の法律事務所に勤務し、一橋大学の大学院に通う25歳。 2010年には藤沢市の観光をPRする「湘南江の島海の王子」に選ばれていました。 眞子さまとはおよそ5年前に大学の共通の友人を通じて知り合い、交際から1年ほどでプロポーズしたということです。 宮内庁関係者によりますと、婚約内定の発表は早ければ来月中旬を検討しているということです。