デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2017年5月19日(金)]

興福寺の寺宝と畠中光亨展

17/5/19(金)19:36

横浜駅西口にあるデパートでは世界遺産にもなっている奈良市の興福寺と日本画家・畠中光享さんにまつわる企画展が開かれています。

興福寺では、現在、建てられた当時の姿の復元に取り組んでいて、来年の秋に中心的な仏殿である「中金堂」の再建が完了する予定です。 企画展では、その「中金堂」内部の柱に実際にはられる法相宗の代表的な14人の僧侶が描かれた絵を見ることができます。 描いたのは、仏教に造詣の深い日本画家畠中光享さん。 畠中さんが描いた僧侶は、細かい線で表現されていますがその様子を間近で見ることができるのは、柱にはられる前の今だけです。 他にも、興福寺に所蔵されている貴重な品や、畠中さんの代表的な作品もあわせて展示されています。 この企画展は、5月29日まで横浜駅西口にある横浜高島屋で開かれています。

芦ノ湖畔・山のホテルでツツジ見頃

17/5/19(金)19:34

箱根町、芦ノ湖の湖畔で3000株のツツジが見頃を迎えています。

芦ノ湖のほとりにある小田急山のホテルのツツジ庭園。 色とりどり30種3000株のツツジは、3月の気温が低かったため去年より1週間ほど開花が遅れました。 山のホテルでは近年改めて品種調査を行っていて、専門家からは「全国的に見ても第一級の価値がある」と評価されています。 久しぶりに広がった青空のもと、多くの人が見学に訪れていました。

元気いっぱい!すもう大会

17/5/19(金)19:33

相模原市の小学校で恒例の相撲大会が行われ、子どもたちはまわしを絞め、白熱した真剣勝負を繰り広げました。

相撲大会は相模原市緑区にある市立内郷小学校で30年以上続く伝統行事で、子どもの健康作りを目的としています。 出場したのはそれぞれの学年の予選を勝ち抜いた男女48人の力士。 自分たちで考えた四股名が呼ばれ土俵に上がると、闘志をみなぎらせ、体ごとぶつかっていきます。 中でも、横綱を決める大一番は手に汗握る熱戦。 全ての力を振り絞って、小さな相撲取りたちは取組に臨んでいました。 熱戦を終えた子どもたちは、この後、親たちが作ったちゃんこ鍋を食べて大会を締めくくったということです。

スポーツ参加を競う チャレンジデー決起集会

17/5/19(金)12:12

全国の自治体で、住民のスポーツ参加を競い合うイベント「チャレンジデー」が5月31日に開かれるのを前に、県内から参加する10の自治体が県庁に集まり、決起集会を行いました。

チャレンジデーは、毎年5月の最終水曜日に、全国の自治体が、午前0時から午後9時までの間に、15分間以上、何らかのスポーツをした住民の割合を競い合うイベントです。 ことしは、初参加となる秦野市をはじめ、4回目の参加で初勝利を目指す伊勢原市など、全国で3番目に多い10の自治体が参加します。 5月19日に開かれた決起集会で、黒岩知事は、参加自治体に「去年の6勝4敗より良い成績が残せるように頑張りましょう」とエールを送りました。 全国128の自治体が参加するチャレンジデーは5月31日に開かれます。