デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2017年12月11日(月)]

トラックと歩行者衝突し男性重傷 相模原市

17/12/11(月)18:36

12月10日、相模原市南区の路上で横断歩道を渡っていた73歳の男性がトラックにはねられ、重傷を負う事故がありました。

事故があったのは相模原市南区麻溝台の市道で、県警によりますと12月10日午前10時20分過ぎ、横断歩道を渡っていた73歳の男性が、トラックにはねらました。 男性は頭を強く打ち重傷で、現在も病院で治療を受けています。 現場は見通しの良い直線道路で、横断歩道には信号機がついていませんでした。 県警はこの事故で、トラックを運転していた三原康容疑者を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。 調べに対し、三原容疑者は容疑を認めていて、県警が事故の原因を詳しく調べています。

大船駅前で飲酒運転根絶のキャンペーン

17/12/11(月)18:31

鎌倉市の大船駅周辺ではある野菜を配って、交通事故防止や飲酒運転の根絶を呼びかけるキャンペーンが行われました。

鎌倉市のJR大船駅の西口ロータリー。 通行中の車両を止めて運転手に配っているもの、それは大根です。 クリスマスや忘年会など酒の席が増える年末、飲酒運転をしないよう県警が地元の交通安全協会と呼びかけました。 毎年この時期キャンペーンを行う大船警察署によりますと、2017年の管内での飲酒による死亡事故は1件(12月10日現在)で、今後、事故発生ゼロを目指し、引き続き呼びかけを強めていきたいとしています。

スポーツクラブに感謝状 横浜市栄区

17/12/11(月)18:30

心肺停止になった女性の命を救ったとして、横浜市栄区にあるスポーツクラブに栄消防署から感謝状が贈られました。

感謝状が贈られたのは、横浜市栄区にあるセサミスポーツクラブ大船です。 このスポーツクラブでは、11月6日テニスをしていた女性が突然倒れ、心肺停止の状態になる事故がありました。 その場に居合わせた職員らが迅速に119番通報をするとともに、心臓マッサージやAEDを使った電気ショックなど適切な処置をとったことで、女性は一命を取り留めました。 2週間ほど前に退院したという女性が元気な姿を見せ、命を救ってくれた職員たちの手を握りながら感謝の気持ちを伝えていました。

海老名救急隊 道誤り到着遅れる 搬送の男性死亡

17/12/11(月)18:28

海老名市の救急隊が出動の要請があった男性の自宅に向かった際、到着する時間が通常より遅れていたことがわかりました。男性はその後死亡が確認されました。

海老名市によりますと12月7日午後、通報を受け、救急隊が70代男性の自宅に向かう道順を決める際、救急車が通ることができない道を誤って選んでしまったということです。 男性は予定よりおよそ5分遅れで病院に搬送されましたがその後、死亡しました。 海老名市によりますと、搬送の遅れと死亡との因果関係はきわめて低いということですが、市は道路状況を普段から確認するようにするなど再発防止に努めるとしています。

座間9人 白石容疑者再逮捕

17/12/11(月)18:28

座間市のアパートから切断された遺体が見つかった事件で、警視庁は横浜市の女性に対する殺人などの疑いで、容疑者の男を再逮捕しました。

この事件は2017年10月座間市内のアパートで男女9人の切断遺体が見つかり、この内の1人で東京都八王子市の23歳の女性を殺害したなどとして、無職の白石隆浩容疑者が逮捕されたものです。 警視庁などによりますと、調べに対し白石容疑者は9人全員の殺害を認めていて、横浜市に住む25歳の女性を殺害し、遺体を切断、遺棄した疑いで再逮捕されました。 現場の室内から見つかったのこぎりなどから被害女性のDNA型が検出されていて、警視庁は残る7人についても殺人の疑いなどで立件に向け捜査を進める方針です。

えのすいのクリスマス水槽 藤沢

17/12/11(月)13:04

藤沢市にある新江ノ島水族館では、クリスマスに向けて装飾を施した水槽が登場しました。

毎年恒例となっている新江ノ島水族館のクリスマスイベント。 館内のいたるところでクリスマスを感じることができます。 サンタの帽子をかぶった姿が可愛らしいヤドカリや、クリスマスツリーの飾りのように鮮やかな模様をした魚たちが水槽を彩ります。 クリスマスムード高まるメリークリスマスin新江ノ島水族館は今月25日まで行われています。

ポインセチア出荷の最盛期 平塚

17/12/11(月)13:04

平塚市でクリスマスに彩りをそえる花、ポインセチアが出荷の最盛期を迎えています。

赤と緑のコントラストが鮮やかなポインセチア。 平塚市上吉沢の農園では、今月はじめから出荷の最盛期を迎えています。 こちらの農園では、9月上旬から1カ月の間、カーテンで日光を遮り花に光が当たる時間を調節するなどの工夫をして、クリスマスシーズンに色が映えるように管理を徹底しています。 園内では、7種類のポインセチアが育てられていて、およそ1300鉢が今月中旬までに出荷されます。 この農園のポインセチアは、地元のJAの直売所などで販売されるということです。