デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2021年6月14日(月)]

約7000万円横領か 不動産組合代表の男逮捕

21/6/14(月)18:43

融資を返済するために預かった資金およそ7000万円を横領したとして、県警は不動産業の65歳の男を逮捕しました。

業務上横領の疑いで逮捕されたのは、横浜市都筑区に住む不動産関連の協同組合の代表、吉川清一容疑者です。 県警によりますと吉川容疑者は2011年に横浜市戸塚区に住む70代男性と、賃貸マンション建設工事のコンサルティング契約を締結。 建設工事に関連して銀行から受けた融資を返済するため、2014年にこの男性から預かったあわせておよそ6958万円を横領した疑いがもたれています。 おととし頃から銀行への返済が滞っていたことから、男性が去年9月県警に告訴していました。 金は、組合の税金の支払いなどに使われたとみられ、県警の調べに対し、吉川容疑者は「横領したとは思っていない」などと、容疑を否認しているということです。

神奈川141人感染 1週間平均192人

21/6/14(月)18:42

新型コロナウイルスについて県内では14日、新たに141人の感染が確認されました。新規感染者数は1週間の平均で200人を下回っています。

感染が確認されたのは横浜市で85人、川崎市で11人など、県内あわせて141人で2日連続で200人を下回りました。 変異株については新たにインド株の疑い9人を含む91人の感染が判明し、県内の累計は4200人となりました。 県内のまん延防止措置の期間はあと1週間となっていて、新規感染者数は14日までの1週間の平均で192.4人と措置が始まった4月20日までより10人ほど減りました。

横浜イングリッシュガーデン 来園者100万人達成

21/6/14(月)18:40

アジサイが見頃を迎えている横浜市西区の横浜イングリッシュガーデンで来園者数が14日、100万人に到達しました。

横浜イングリッシュガーデンは、1800種類のバラを中心に、2009年の開園以来、大勢の来園者に親しまれてきました。 現在は、およそ300種類のアジサイと色とりどりの傘の装飾が並ぶ「アジサイ・フェスティバル」を開催中で、見る人の目を楽しませています。 そして、14日、来園者数が100万人に到達。 見事100万人目の来園者となった松吉さんと岩佐さんには年間パスポートとバラの花束が贈呈されました。 松吉さん「傘がつるされているというのを知って「ちょっと来てみよう」と思って来たら、100万人という、突然のことですごい驚いている。 でもすごい思い出になりますね」「アジサイ・フェスティバル」は、27日まで開催されるということです。

東京五輪都市ボランティアの研修会 藤沢市

21/6/14(月)18:37

藤沢市では、東京オリンピックの都市ボランティアを対象にした研修会が開かれています。

セーリング競技が行われる藤沢市では、市内で交通や観光の案内などを行う都市ボランティア=「シティキャスト」に、958人が登録しています。 市では、6月から「シティキャスト」を対象にした研修会を開いていて、14日は、新型コロナウイルス対策や、「おもてなし」の心構えなどについて説明していました。 また、「シティキャスト」の制服やかばんなども支給され、参加した人たちは、41日後に迫る競技の初日に思いを巡らせている様子でした。 研修を受けた市民「こういう状況だから、観客も少ないだろうし、ちょっとがっかりという気はするが、せっかく登録したので活動できればいい」藤沢市の担当者「藤沢市としては、五輪の開催を信じて準備をしている。 みなさんと一緒に力を合わせて五輪に向かえれば」

海水浴場の安全へ 県とライフセービング協会が協定

21/6/14(月)18:34

ことしの夏の海水浴場をめぐって県内で対応が割れる中、県は日本ライフセービング協会と海岸での事故防止などを目的に協定を結びました。

協定では、利用者に対して海岸における安全教育を普及することや、救助救命にあたって連携を強化することなどが盛り込まれています。 県によりますと、去年は新型コロナ感染防止のため、県内25の海水浴場がすべて閉鎖となりましたが、県が管轄する20の海水浴場ではライフセーバーが巡回し、死亡事故はゼロでした。 ことしは県のガイドラインに基づき、14の海水浴場で開設が予定されていますが、日本ライフセービング協会ではドローンによる巡回のほか、エリアマネージャーを配置し、開設しない海水浴場含め見回りを強化する考えです。 日本ライフセービング協会理事長「我々がいれば安心というわけではなく、利用者に一人ひとりが安全に関して、しっかりと意識してもらって利用してもらう体制がとれれば」黒岩知事「かつてのようなみんなで盛り上がるような雰囲気のところではないことをわきまえていただきながら、海の安全の上で楽しんでいただきたい」

元同僚男性刺殺事件 男に懲役18年求刑

21/6/14(月)18:29

去年7月、横浜市金沢区のマンションに侵入し、当時同僚だった男性を殺害した罪に問われている男に、検察側は懲役18年を求刑しました。

起訴状などによりますと横須賀市の無職・吉澤弘紀被告は、去年7月、横浜市金沢区のマンションに侵入し、当時同僚だった横堀紘和さんの胸や首を複数回包丁で刺すなどして殺害した罪に問われています。 吉澤被告は逮捕当時、県警の調べに対し「交際相手の女性の部屋に行ったら男がいたので、包丁で刺して殺すつもりだった」などと話していたということです。 きょうの裁判で検察側は、「犯行態様が悪質であり、衝動的ではあるが強い殺意に基づく犯行」と指摘。 「被害者に殺されるような落ち度はなく犯行に至った経緯や動機はあまりに自己中心的」などとして、懲役18年を求刑しました。 一方、弁護側は「犯行が引き起こされたのは被害者の行動が原因で落ち度がなかったとは言えない」などと主張し、情状酌量を求めました。 判決は、16日に言い渡される予定です。

川崎市でワクチン約6400回分廃棄 冷凍庫に不具合

21/6/14(月)13:19

川崎市は13日、新型コロナウイルスのワクチンについて、保管していた超低温冷凍庫の不具合で、およそ6400回分を廃棄することになったと発表しました。

川崎市によりますと廃棄することになったのは、高齢者施設などでの巡回接種のために保管していたワクチン、6396回分です。 これらはファイザー社製で、マイナス75度前後で保管する必要がありますが、13日午前8時頃、管理していた超低温冷凍庫から警報音が鳴っていることを、市の職員が確認。 温度計の記録を確認したところ、6月11日から温度が上昇し、12日には一時最高9.1度となっていたことが分かったということです。 冷凍庫は東京のEBAC社製で、製造時に正しく溶接されておらず、急に温度が上昇する可能性があるとして、同じタイプの294台の回収や交換を進めていました。 市は、今回の事態を陳謝した上で、「ワクチンのストックはあり、接種のスケジュールに当面影響はない」としています。

座間市の死亡ひき逃げ 男逮捕「免許を失いたくなかった」

21/6/14(月)13:18

13日、神奈川県座間市の路上で、自転車に乗った女性がバイクではねられ死亡したひき逃げ事件で、36歳の男が逮捕されました。「免許を失いたくなかった」と供述しているということです。

過失運転致死などの疑いで逮捕されたのは、座間市の会社員・中村圭佑容疑者です。 県警によりますと中村容疑者は13日午前0時頃、座間市相模が丘の路上で、自転車に乗っていた山本祐美子さんをバイクではねて死亡させ、そのまま逃走した疑いが持たれています。 県警が、周辺の防犯カメラの映像の解析や聞き込みを進めた結果、バイクを特定し、逮捕に至ったということです。 調べに対し中村容疑者は「免許を失いたくなかった」と容疑を認めているということで、県警が当時の状況を詳しく調べています。

梅雨入り 関東甲信地方

21/6/14(月)13:11

気象庁は14日、関東甲信地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。

関東甲信は、平年より7日遅く、去年より3日遅い梅雨入りとなりました。 14日は、上空の寒気や湿った空気の影響で、曇りや雨のところが多くなっています。 向こう1週間も、前線などの影響で曇りや雨の日が多くなる見込みです。