デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2020年11月22日(日)]

入院機関など感染者情報を誤掲載 川崎市「個人特定はできず」

20/11/22(日)22:58

川崎市は22日、新型コロナウイルスに感染した患者の入院先や接触状況など、本来公表していない一部の情報を、誤ってホームページに掲載したと発表しました。

誤って掲載されたのは、22日までに川崎市で感染が確認された2515人分の情報の一部で、検査機関や入院先の医療機関の名前、感染源と推定される場所や接触状況などが、記載されていました。 それぞれの情報は、患者ごとに内容を要約しデータで一覧にしていて、本来非公表の部分でしたが、ほかの情報をホームページに掲載する際、その部分の削除と確認を怠ったということです。 一方で、患者の氏名や住所などは書かれておらず、市は、「個人が特定できるものではないと考えている」としています。 市民からの指摘で発覚し、市は掲載からおよそ1時間以内に情報を削除して、修正しました。 市では今後、2人以上の職員での確認を徹底するなどして、再発防止をはかるとしています。

神奈川で163人感染 重症者病床が基準値超に

20/11/22(日)18:13

新型コロナウイルスについて22日、県内で新たに163人の感染が確認され、川崎市では1人が死亡しました。

感染が確認されたのは、横浜市で96人、川崎市で32人など、県内で合計163人でした。 このうち感染経路が特定できていないのは95人とみられ、川崎市高津区の30代の女性が重症です。 また、川崎市多摩区に住む80代女性の死亡が確認されました。 県のデータによりますと、県内では21日までの1週間で、新規感染者数が平均およそ163人、感染経路不明率が53.68パーセント。 医療のひっ迫具合を示す病床の利用率は、20日時点で重症病床が22パーセントと、政府分科会などが示す「ステージ3」に移行する基準値を、初めて超えました。 一方でこの3連休、観光地・横浜はー。 観光客「人めっちゃ多いなって感じです。食べたらすぐマスク、しかないよね」「マスクと消毒を持ち歩いています。食べ歩きのときとかは、人が通るときにしたり、気をつけています」連休初日の21日、横浜市の元町・中華街エリアなどは、多くの観光客でにぎわいました。 携帯電話の位置情報を分析するAgoop社によりますと、このエリアの21日の人出は、去年の同じ時期に比べ3割ほど減少。 一方で箱根湯本では、4割以上増加しています。

友好都市の復興支援 横須賀市でフェスタ開催

20/11/22(日)18:10

横須賀市と友好都市を結んでいる、福島県会津若松市の震災復興を応援しようと、地元の市民団体が恒例のイベントを開きました。

京急・横須賀中央駅前で開かれたこのイベントは、地元のNPO法人が、東日本大震災があった2011年から開いているものです。 会場では、いまだ風評被害に悩む福島県産の野菜の直売をはじめ、震災の記憶を風化させないようにと、被災地の現状を伝える写真展や、募金活動などが行われました。 またステージでは、市内のダンスチームによる「すかっ子ソーラン」などが披露され、会場は、3連休を近場で楽しもうという人たちでにぎわっていました。 NPO法人・元気ハツラツ明るいまちづくり 佐藤昌久代表「福島に入ると皆さん口をそろえて、『忘れないでね』という言葉の重さを胸に秘めて、福島の方たちが『復興したね』と思えるまで、頑張り続けたいなと思っている」