デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2021年5月11日(火)]

まん延防止追加の横須賀 延期の成人式実施へ

21/5/11(火)22:06

まん延防止等重点措置の対象に12日追加される横須賀市は、新型コロナの影響で延期した成人式について、5月30日に予定通り開催する方向で調整していることを明らかにしました。

横須賀市の成人式は当初、ことし1月10日と11日に開催予定でしたが、新型コロナウイルスの感染が拡大しているとして、5月30日に延期されていました。 一方で、まん延防止等重点措置の対象区域に、横須賀市も12日から追加されることなどを踏まえ実施について改めて検討し、予定通りの開催を決めたということです。 成人式は、万全のコロナ対策を行い、地区ごとに4回に分けて実施するとしています。

横浜市と隣接7市 コロナ対応などで連携再確認

21/5/11(火)21:28

横浜市と、隣接する7つの市が、広域的な課題に連携して取り組むための会議が開かれ、コロナ禍における行政課題などについて話し合われました。

この会議は、横浜市と、隣接する川崎市や東京都町田市など8市で構成されるもので、市長が出席する会議は3年ぶりの開催となりました。 会議では、手続きのオンライン化をはじめとする行政のデジタル化推進や、オンラインでの観光体験などコロナ禍における各自治体の取り組みが紹介されました。 横浜市・林市長「新型コロナウイルス感染症という喫緊の課題への対応を通して、国・県・市町村が緊密に連携して取り組む必要性が、ますます高まっている」また、専門性の高い事業についてノウハウを共有したり人材交流を柔軟に行ったりと、8市で一層連携を図っていくことを確認しました。

バカラ賭博店経営か 男を逮捕

21/5/11(火)21:26

客にバカラ賭博をさせたとして、横浜市中区の店が4月に摘発された事件で、県警は店の経営者とみられる男を逮捕しました。

賭博場開帳図利の疑いで逮捕されたのは、川崎市川崎区貝塚に住む韓国籍の、文相弼容疑者です。 県警によりますと文容疑者は4月6日、経営する横浜市中区福富町仲通の雑居ビルにある店で、客1人に対しトランプを使った賭博「バカラ」をさせた疑いが持たれています。 この店は、おととし12月頃に開業したとみられ、4月に県警が摘発し、店の責任者とみられる男ら3人が逮捕・起訴されていました。 調べに対し文容疑者は容疑を認め、「キャバクラをやろうとしたが人が集まらず、カジノにした」と話しているということです。 店の顧客名簿にはおよそ2000人の名前があり、県警は1日で平均1500万円程度の売り上げがあったとみて調べています。

神奈川の新型コロナ陽性者 変異ウイルス70%超に

21/5/11(火)18:32

県は県内で直近1週間に新型コロナの感染が確認された陽性者のうち、70パーセント以上が変異株ウイルスだったことを明らかにしました。

黒岩知事は11日の定例会見で、まん延防止等重点措置の期間が12日から5月末まで延長されることについて、「新規感染者数を減らし、5月末の期限を前倒しして解除したい」などと述べました。 また、県内の5月3日から9日までの新型コロナの陽性者499人を検査した結果、70.9パーセントにあたる354人が「N501Y」の変異株ウイルスに感染していたことが分かりました。 県内で変異株の割合が70パーセントを超えるのは初めてということで、黒岩知事は、マスク飲食など基本的な感染対策の徹底を呼びかけています。 黒岩知事「関西の例をみても、変異株の感染力の強さは相当用心しなきゃいけない。 飛まつが絶対に飛び交わないような状況、これをしっかり作っていくことを改めてみなさんにお願いしたい」一方、6月28日から3日間の日程で予定されている東京オリンピックの聖火リレーについて、黒岩知事は「開催県として、感染対策を徹底し準備を進める」との考えを示しました。 また、ルート変更などの代替案については、「ありとあらゆる場合を想定して対応する」などとしています。

神奈川277人感染1人死亡 変異株70人

21/5/11(火)18:25

新型コロナウイルスについて県内では11日、277人の感染が確認され、患者1人が死亡しました。

感染が確認されたのは横浜市で81人、川崎市で73人など県内あわせて277人です。 また、川崎市で50代の男性患者の死亡が確認されました。 一方、変異株について11日、新たに70人の感染が判明しました。 県は10日に当初発表した人数を3人マイナスと訂正していて、11日までの累計は1281人となりました。

元ベイスターズ・石川雄洋氏 アメフトに転向

21/5/11(火)18:24

プロ野球、横浜DeNAベイスターズを昨シーズン限りで自由契約となり、引退した石川雄洋さんが、アメリカンフットボールのノジマ相模原ライズに6月から加入することが決まりました。

11日に開かれたオンラインでの入団会見で、石川さんはアメフト転向について「自分が挑戦することでファンの刺激になれば」と話しました。 石川さんは横浜高校出身で、2004年のドラフト6巡目でベイスターズに入団、おととしにはプロ通算1000本安打を達成しました。 加入するノジマ相模原ライズは、社会人アメリカンフットボールのXリーグに所属していて、石井光暢ゼネラルマネージャーは「16年間NPBで生き抜いてきたプロ意識をチームに植え付けてほしい」と期待を述べていました。 石川さんは、4月からトレーニングを始めていて、6月1日からアマチュア契約でチームに加入するということです。 ノジマ相模原ライズに加入・石川雄洋氏(34)「やるからには優勝目指してやりたいし、少しでもチームの役に立って自分もプレーできればいいし、受け入れてくれた方々に少しでも恩返しができるように、チームのために戦いたい」

川崎市 新型コロナワクチンの集団接種開始

21/5/11(火)13:31

新型コロナウイルスのワクチンについて、川崎市で11日から集団接種が始まりました。

川崎市では、すべての7つの区に1つずつ会場が設けられています。 高津区の高津市民館では、医師による予診を受けた人から順に、2つのブースで看護師から接種を受けていました。 15分ごとに6人の予約枠が設定されていて、11日は140人が接種する予定になっています。 6月からは、3週間後とされる2回目の接種を並行して行うため、今の2倍となる1日280人を接種するということです。 接種した人「あっという間に終わって、えって感じで」「しなくても大丈夫かなと思ったが、やっぱり念のためと思って打った」「かかったら、命はまずないだろうと、だから早く脱却したい気持ちがあった」高津区役所担当者「はじめは混乱が予想されたが、比較的スムーズにいっていると思う。 高津市民館はわりと広いので、ワクチン自体があればもっと可能かなと感じている」

横浜市神奈川区でタクシー強盗か 男を再逮捕

21/5/11(火)13:25

ことし3月、横浜市神奈川区でカッターナイフを突き付け、タクシー料金を支払わずに逃走したとして、県警は32歳の男を再逮捕しました。

強盗の疑いで再逮捕されたのは、住所不定の仲澤裕次郎容疑者です。 県警によりますと、仲澤容疑者はことし3月、横浜市神奈川区子安台の路上でタクシーの男性運転手にカッターナイフを突きつけ、「金出せ」などと脅し、乗車料金3400円を支払わずに逃走した疑いが持たれています。 調べに対し、仲澤容疑者は「お金が欲しかった」と容疑を認めているということです。 仲澤容疑者はこの事件の翌日、横浜市鶴見区で職務質問をされた際に警察官の胸倉をつかんだとして、公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕。 その直前、近くのコンビニで店員にカッターナイフを向けて、現金を奪おうとしたとして強盗未遂などの疑いでも4月、再逮捕されていました。

茅ヶ崎市 来年4月からごみ有料化

21/5/11(火)10:32

茅ヶ崎市は、これまで検討してきたごみの有料化を、来年4月から開始すると発表しました。

有料になるのは、集積場所に排出される家庭系ごみの場合、「燃やせるごみ」と「燃やせないごみ」で、指定された4種類の大きさの袋を使ってごみを出すことになります。 一番小さい5リットルの袋が1枚あたり10円で、一番大きい40リットルの袋は80円です。 茅ヶ崎市では、市内にある一般廃棄物の最終処分場が2033年度に使用期限を迎えることや、厳しい財政状況が続いていることを受けて、ごみの有料化を本格的に検討していました。 今回の有料化で、市は2億3000万円の歳入を見込むとともに、年間の家庭ごみの排出量を2034年度までの17年間で、25パーセント減らす目標を設定したということです。 茅ヶ崎市 佐藤光市長「市議会の中でもごみ処理について何度も説明してきた市民にも理解してもらえると思う」