デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2020年6月30日(火)]

清川村がエコバッグを全世帯に配布

20/6/30(火)18:27

7月1日のレジ袋有料化を前に清川村は、村内の全世帯にエコバッグを配布しました。

清川村はプラスチックごみの削減や住民に環境への意識を高めてもらおうと村のマスコットキャラクター「きよりゅん」をデザインしたオリジナルエコバッグ1500枚を作りました。 30日は午後1時頃から村の職員が仕分け作業をした後、有料化の前にエコバッグを届けようとときおり強い雨が降る中、早速、それぞれの自治会長の自宅に配布しました。 このエコバッグは自治会経由で配布するほか自治会に加入していない世帯には村役場でも配付するということです。

レジ袋有料化へ 紙袋も有料に 横浜の百貨店

20/6/30(火)18:25

7月1日からプラスチック製レジ袋の有料化が始まります。横浜市内の百貨店では義務化されていない紙袋も有料にすることになりました。

横浜駅東口のそごう横浜店では、あすから、食品売り場などで使われるプラスチック製の袋をサイズによって3円から10円、紙袋は一律10円で提供することになりました。 いずれも環境に配慮した素材に改良されていて、有料化を機に環境保全への意識を深めてもらうのが狙いです。 マイバッグをおしゃれに楽しもうという動きも。 これまではたたんで持ち運べる機能的なものが主流でしたが最近は食品から雑貨までたくさんのものを入れられるようしっかりしたマチつきのものが人気だといいます。 こちらの商品は持ち手を出す位置を変えるだけでリュックに早変わり。 ファッション性にこだわったものも多くなっているようです。 そごう横浜店のマイバッグフェアは7月20日まで開催されています。

神奈川で31人感染 横浜の26人はホストクラブ勤務

20/6/30(火)18:24

県内では30日に新たに31人に新型コロナウイルスへの感染が確認されました。

県内で新たに感染が確認されたのは横浜市で20代から40代の男女28人、相模原市の20代の男性、平塚市の40代の男性、それに川崎市で検査を受けた60代の男性のあわせて31人です。 横浜市で確認されたうち20代の男性16人と30代の男性9人、40代の男性1人の26人は、市内のホストクラブに勤務しているということです。

アマゾン社員が商品盗んだ疑い 総額1000万円被害か 

20/6/30(火)16:27

ことし3月、川崎市にあるアマゾンジャパンの倉庫からパソコンの部品を盗んだとして、27歳の社員の男が県警に逮捕されました。被害総額は1000万円に上るとみられています。

窃盗の疑いで逮捕されたアマゾンジャパンの社員、池野翔容疑者は、ことし3月、川崎市高津区にあるアマゾンジャパンの倉庫内で、勤務中に商品のパソコンの部品2個を盗んだ疑いが持たれています。 池野容疑者は、2年前から倉庫の管理を担当していて、自身で注文した商品に部品を隠し発送したということです。 5月に会社が高津警察署に相談していましたが、6月29日に池野容疑者が会社の調査に対し犯行を認めたため、発覚しました。 調べに対し、池野容疑者は容疑を認めていて、「ギャンブルや借金返済などのために高額商品を狙った」「盗んだ部品は都内の電気店に売った」などと話しているということです。 また、被害は倉庫内で去年5月頃からデジタルカメラなど80点ほど、総額にしておよそ1000万円に上るとみて、県警が調べを進めています。

「あおり運転」30日から厳罰化 県警が呼びかけ

20/6/30(火)13:10

全国的な問題となっているあおり運転。30日から改正道路交通法の施行で厳罰化されるため、県警が高速道路のパーキングエリアで注意を呼びかけました。

あおり運転について、今回の改正で新たに「妨害運転」と規定し、通行を妨害する目的での幅寄せや急ブレーキなどが違反行為として定められました。 これらに違反すると妨害運転罪として、最大で5年以下の懲役または100万円以下の罰金などの処分となります。 県警では、改正された法律が30日から施行されることに合わせ、横浜市鶴見区の大黒パーキングエリアで、白バイ隊やパトカーが集まって注意を呼びかけました。 また、上空からはヘリコプターで取り締まりを行ったほか、警察官が「あおり運転は犯罪」などと書かれたチラシをドライバーに配布していました。

横須賀市観音崎沖の海難救助で表彰状

20/6/30(火)13:07

横須賀市の海上で、ボートから海に転落した男性を救助したとして、ボランティア団体のメンバー3人に表彰状が贈られました。

横須賀海上保安部から表彰されたのは県水難救済会のメンバーで、普段は猿島航路などで観光船を運行している会社に所属している鈴木隆裕さん、岩澤博文さん、瀬川誠さんの3人です。 この事故は去年12月31日の昼過ぎ、横須賀市観音崎の沖で、ボートから転落した人を助けようとした男性が、自らもボートから転落しました。 海上保安部から救助要請を受けた水難救済会の3人が、予備の観光船で駆け付け男性を救助したということです。

トンネル工事の地上でまた陥没 横浜市港北区

20/6/30(火)11:30

30日朝早く、横浜市港北区で道路が陥没しました。真下では鉄道のトンネル工事が行われていて、12日にも近くの道路で陥没が起きています。

鉄道・運輸機構などによりますと30日午前5時半頃、横浜市港北区大豆戸町の環状2号線で道路が陥没しました。 陥没した穴は縦8メートル、横6メートルほどで、深さは、およそ2メートルだということで、けがをした人はいませんでした。 現場の地下では2022年度下期に開業を予定する相鉄・東急直通線のトンネル工事が行われていて、12日にはおよそ350メートル離れた同じ環状2号線でも陥没が起きていました。 横浜市の港北土木事務所によりますと現場では車線を規制して復旧作業が行われていて規制解除の時期は未定だということです。