デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2024年5月16日(木)]

キックボクシング 竹添翔太選手が川崎市長を訪問

24/5/16(木)19:33

キックボクシング・Bigbangのフェザー級日本チャンピオンになった竹添翔太選手が、拠点がある川崎市の福田市長を訪問し、喜びを伝えました。

川崎市の福田紀彦市長のもとを訪れたのは、川崎市高津区のキックボクシングスタジオで活動する竹添 翔太選手22歳です。 Bigbangとは、従来のキックボクシングにエンターテインメント要素を加えた新感覚の格闘技で、竹添選手は、ことし3月に後楽園ホールで行われたフェザー級王座決定戦で勝利し、見事日本チャンピオンの座をつかみました。 格闘技好きの父の影響もあり、高校を卒業してからキックボクシングを始めたという竹添選手。 それまでは中高ともにテニス部で格闘技の経験はなかったそうです。 プロに転向してわずか1年10カ月での王座獲得に、福田市長は「体を大切にぜひ川崎から世界へ羽ばたいてほしい」と活躍を称え、エールを贈りました。 Bigbangフェザー級日本チャンピオン竹添翔太選手「自分が打って相手を一発で倒した時の気持ちよさが、やっていて楽しい。川崎市に強い選手がいるというのも広めたいし、代表できるようなかっこいい選手になっていきたいと思います」

東芝 川崎市へ本社機能移転へ

24/5/16(木)19:21

電機大手の東芝は16日、2026年度までの中期経営計画を発表し、東京都港区に置いている本社機能を、来年度上期中にJR川崎駅西口にある川崎本社に集約することを明らかにしました。

計画では、今は川崎本社に入っているエネルギー、インフラ、半導体、デジタルに関する子会社を東芝本体に集約するほか、期間限定で早期退職者を募り、最大4000人の人員削減を図ることなどが盛り込まれています。 経営再建に向けて構造改革を行い、「技術の東芝」として今後も伸びが期待できるパワー半導体や量子技術といった成長分野に力を入れたい考えです。 移転発表を受けて、川崎市の福田紀彦市長は「地球規模の課題解決に向けたさまざまなイノベーションがここ川崎の地から次々と生み出されることを期待します」と歓迎するコメントを発表しています。 近年では、富士通も都内から川崎市に本社機能を移しています。

米テスラの直営販売店 横浜みなとみらいにオープン

24/5/16(木)18:36

アメリカ電気自動車大手のテスラは16日、横浜市西区のみなとみらい地区に試乗体験などができる直営販売店をオープンしました。

テスラモーターズジャパンは、2018年におよそ半年間の期間限定でみなとみらい地区に店舗を設けていましたが、気持ちよく走れる場所で試乗体験してもらおうと今回、本格的な進出となりました。 店内には、EVとして初めて去年の世界販売台数で1位を獲得した「ModelY」や、去年9月に発売された新型「Model3」などが展示され、周辺のコースを試乗できます。 富樫キャスター「テスラの代表的な車種ではシートベルトをしてブレーキを踏むとドライブモードになり、あとアクセルを踏むだけで発進できます」「発進時からアクセルを踏んで加速していくまでが非常にスムーズ」新型「Model3」は、シフトチェンジやウインカーを操作するレバーが無くなり、ハンドルに付いたスイッチで左右のウインカーを操作します。 また、中央のタッチスクリーンには周辺状況をふかんで見渡せるような映像や死角となる場所の映像が次々と表示されます。 航続距離は1回のフル充電で最大706キロとされ、15分の急速充電でも最大282キロ分の充電が可能ということです。 テスラモーターズジャパン 王盟カントリーマネージャー 「念願の横浜みなとみらいエリアのストアをオープンすることができて非常に社員一同うれしく思っている。 横浜の皆さんにもっと身近に感じられ愛されるようなブランドになりたい」

茅ヶ崎市 新築住宅への感震ブレーカー設置普及で協定

24/5/16(木)18:32

茅ヶ崎市は、住宅を新築する人に震度5強以上の揺れでスイッチを落とす内蔵型の感震ブレーカーを設置してもらうための協定をハウスメーカーと結びました。

茅ヶ崎市では、木造住宅が市内に密集しているため、大地震が起きたときに電気を原因とした同時多発的な火災が起きる危険性が高いことを課題にしています。 それを未然に防ぐため、市はハウスメーカー大手のパナソニックホームズと災害協定を結びました。 協定は、住宅を新築しようとする市民に、分電盤のなかには感震ブレーカーが内蔵されていることを伝え、その働きを説明することなどが盛り込まれています。 16日の締結式で茅ヶ崎市の佐藤光市長は、「事業者と防災に取り組めるのは心強い。 市民には、一体となってまちを守るとPRしていく」と歓迎しました。 パナソニックホームズ神奈川支社 久保健一支社長「私どもも茅ヶ崎市のみなさんと連携しながら1軒でも多くの災害に強い住宅を提供することで茅ヶ崎市の地域や社会に貢献したい」茅ヶ崎市ではすでに、後付け型の感震ブレーカーの設置を助成していて、今回の協定でさらに普及を進めたいとしています。

妊婦健診の助成増額やいじめ再発防止へ 横浜市補正予算案

24/5/16(木)18:28

横浜市は、妊婦健診の助成金の増額や、いじめ再発防止に向けた取り組みの強化などを盛り込んだ補正予算案を今月から始まる市議会に提出します。

横浜市の補正予算案は、一般会計の総額で20億3300万円です。 主なものとして、安心して出産を迎えられるように妊婦健診の公費負担として、妊婦1人当たりに5万円を追加で助成する事業に16億8600万円を計上します。 対象はおよそ3万2000人が見込まれ、市によりますと、5万円が上乗せされると、現状と合わせて13万2000円あまりが助成され、神奈川県内では最大の額になるということです。 また、横浜市立中学校の女子生徒が4年前、いじめを苦に自殺した問題を受け、市は再発防止に向けた学校体制の強化に3億4700万円をあてます。 具体的には、市立の中学校、高等学校、特別支援学校に派遣しているスクールカウンセラーの派遣回数を現在の週1回から週2回に増やすほか、配置されていなかった特別支援学校の9校に新たに派遣します。 補正予算案は今月20日に開かれる市議会に提出されます。

うその仮想通貨の投資話・・ SNS型投資詐欺 男性が約2億4千万円の被害

24/5/16(木)18:27

ことし3月までに、小田原市に住む70代の男性がSNS型投資詐欺にあい、現金およそ2億4000万円をだまし取られていたことが分かりました。

神奈川県警によりますと、去年11月頃、小田原市に住む70代の男性がSNSを通じて知り合った女をかたる人物から、「私もやっていてもうかるからあなたもやりなさいよ」などと、うその仮想通貨の投資話を持ちかけられました。 その後、男性は保証金などの名目で去年12月からことし3月までに、容疑者らが管理する口座に53回にわたり1回あたり100万円から500万円を振り込み、合計でおよそ2億4000万円をだまし取られたということです。 ことし3月、不審に思った男性が県警に相談し事件が発覚。 男性は当初、警戒心をもっていましたが、容疑者に「もうかるよ」などと繰り返し言われることで信じてしまったということです。 ことし1月から3月までに神奈川県内で発生したSNS型投資詐欺とロマンス詐欺の認知件数は前年と比べて107件増え、被害総額もおよそ17億8000万円増加したということです。 県警は、SNS型投資詐欺事件として捜査を進めていて、「SNSで知り合った見知らぬ人からの投資話には乗らないでください」と注意を呼びかけています。

米海軍原子力空母ロナルド・レーガンが帰国の途に 横須賀基地

24/5/16(木)18:25

アメリカ海軍の原子力空母ロナルド・レーガンが16日午前、横須賀基地を出港し帰国の途につきました。

2015年10月に入港し、横須賀基地を拠点に周辺海域の警戒任務などに当たっていた原子力空母ロナルド・レーガン。 およそ9年の任務を終えこれが日本からの最後の出港になります。 出港にあたって、駐日アメリカ大使館のラーム・エマニュエル大使が帰国作業の進む空母甲板を訪問、乗組員たちに別れを告げました。 一方、岸壁には空母乗組員およそ3000人の家族や友人らが駆けつけセレモニーやプラカードで見送り、ロナルド・レーガンとの別れを惜しんでいました。 エマニュエル大使「この9年間ロナルド・レーガンそしてその乗組員のおかげで、インド太平洋全域の何百万人の人たちが威圧そして紛争のない生活を送れるようになった」ロナルド・レーガンと入れ替わり、この地域には同じ型の空母ジョージ・ワシントンが引き続き配備される予定です。

横浜市の整体院で客に性的暴行 院長の男が起訴内容を否認

24/5/16(木)13:37

去年、横浜市内の整体院で女性客に性的暴行を加えケガをさせるなどした罪に問われている男の裁判員裁判が横浜地裁で始まり、男は起訴された内容をいずれも否認しました。

起訴状などによりますと、伊藤恵太被告は去年、自身が院長を務める横浜市中区元町の整体院で、施術中の20代の女性客に性的暴行を加えケガをさせたほか、別の20代の女性客にもわいせつな行為をしたとして、強制性交等傷害などの罪に問われています。 16日横浜地裁で開かれた初公判で、伊藤被告は「性交をしたのは事実だが、暴行で無理やりした事実はない」などと述べ、起訴された内容をいずれも否認しました。 検察側は冒頭陳述で被告は施術台の上で覆いかぶさり、抵抗する女性に対し無理やり性的行為を行ったとして、「整体師の立場を利用した悪質な犯行だ」と指摘。 一方、弁護側は女性が反抗できない状態にした事実はないなどとして、「いずれも無罪である」と主張しました。 この裁判の判決は今月29日に言い渡される予定です。

横浜 待機児童5人と減少 国の審査厳格化に「保護者が希望する子育てを」

24/5/16(木)13:23

横浜市は、保育所などの空きを待つ「待機児童」が先月1日時点で5人だったと発表しました。前の年度より減少しています。

横浜市によりますと、保育所や認定こども園などの利用申請者は7万4705人、このうち7万1378人が実際に利用していて、いずれも過去最多となりました。 待機児童は5人と前の年度より5人減少していて、内訳は1歳児が4人、2歳児が1人となっています。 一方、希望した保育所などに入れない「保留児童」は1691人で、こちらも減少しました。 ともに減少した要因について、市の担当者は1歳と2歳児の受け入れ枠の拡大や、入所できる小規模保育事業への送迎支援を始めたことをあげています。 一方、育休の給付金の受給期間を延長するために「落選狙い」で申請するケースをなくそうと、国が来年から審査を厳格化することについては、柔軟な対応を求めたいとしています。 横浜市こども青少年局保育・教育部渡辺将担当部長「1歳以降も育児休業を取得したいと回答した母親の割合が8割を超えている現状。 私どもとしては保護者が希望する子育てを実現できることが一番大事。 2歳になるまでは自由に育児休業を取れることが望ましい」

【特殊詐欺警報】5月15日午前11時半現在

24/5/16(木)13:17

5月15日午前11時半現在、神奈川県内で発生している特殊詐欺の情報です。

神奈川県警によりますと茅ヶ崎市堤で現金やカードを要求する特殊詐欺の電話がかかってきています。 内容としては市役所をかたって、「保険の還付があります」などです。 その電話は詐欺です。 すぐ電話を切り警察に連絡してください。

川崎・首都高湾岸線事故 パンクの車を助けようと外に出たか 車関係の仕事

24/5/16(木)13:16

14日、川崎市川崎区の首都高速湾岸線で乗用車2台にトラックが追突し、3人が死傷した事故。死亡した男性は当時、パンクした車を助けようと外に出ていたことが分かりました。

神奈川県警によりますと、この事故は14日夕方川崎市川崎区扇島の首都高速湾岸線で、トラックが乗用車2台に追突し、岐阜県の会社員の28歳の男性が死亡し、男女2人が大ケガをしたものです。 当時、死傷した3人は車の外に出て道路上にいましたが、その後の調べで大ケガをした男性が「車のタイヤがパンクして追い越し車線上にとまり、死亡した乗用車の運転手が直そうとしてくれていた」といった趣旨の話を父親にしていることが分かりました。 死亡した男性は車関係の仕事をしていたということです。 また、現行犯逮捕されたトラックの運転手の28歳の男は、「発煙筒が見えたが間に合わなかった」などと供述しているということです。 県警は、死亡した男性がパンクした乗用車を助けようと車の外に出た後、トラックにはねられたとみて事故の状況を詳しく調べています。