デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2020年11月25日(水)]

神奈川161人感染 1人死亡

20/11/25(水)19:06

新型コロナウイルスについて県内で25日、新たに161人の感染が確認され、患者1人が死亡しました。感染者数は3日ぶりの3ケタです。

感染が確認されたのは横浜市で67人、川崎市で39人など、県内あわせて161人で100人を超えるのは3日ぶりです。 このうち感染経路が特定できていないのは6割以上の100人とみられていて横浜市の60代女性と川崎市の70代男性が重症となっています。 また、横浜市で90代の男性患者の死亡が確認されました。

違法マッサージ店経営か 経営者ら3人逮捕

20/11/25(水)19:05

横浜市内の営業が禁止されている区域でマッサージ店をうたい性的なサービスを行ったとして、経営者の男ら3人が逮捕されました。

風営法違反の疑いで逮捕されたのは、個室マッサージ店「デビルズスパ」の経営者、松丸健介容疑者と従業員の高橋元彦容疑者、藤原祐介容疑者です。 県警によりますと松丸容疑者らはことし9月、横浜市西区の県の条例で風俗の営業が禁止されている区域にあるマンションで個室マッサージ店を装い、女性従業員を雇って男性客に性的なサービスを行った疑いが持たれています。 高橋容疑者と藤原容疑者は女性従業員の採用などを担当していたということです。 松丸容疑者は横浜市中区と南区の2カ所で、違法なマッサージ店を営業したとして今月4日に逮捕されていました。 捜査関係者によりますと店は少なくともおととしの12月からおよそ2年間、県内で合わせて6カ所で営業していて、あわせて1億2000万円程度を売り上げていたとみられています。 調べに対し松丸容疑者は「間違いありません」と容疑を認めていて、高橋容疑者は一部否認、藤原容疑者は否認しているということです。

ウソの債権売買持ちかけか 投資会社代表ら再逮捕

20/11/25(水)19:04

ウソの債権の売買を持ちかけて千葉県の男性から現金およそ1800万円をだまし取ったとして投資会社代表ら男2人が逮捕された事件。県警はさらに660万円をだまし取ったとして2人を再逮捕しました。

詐欺の疑いで再逮捕されたのは、投資会社「匠マネジメント」の代表取締役、杉本道秀容疑者と無職の峯野康裕容疑者です。 県警によりますと、杉本容疑者らは、おととし5月、千葉県に住む会社役員の男性に対し、着物の売買契約の名目で、「およそ788万円の利益が出ているので、売掛債権として決済前に買い取ってほしい」などとウソを言って、660万円をだまし取った疑いが持たれています。 事件当時、峯野容疑者は別の会社の役員で、その仕事を通じて杉本容疑者と知り合ったとみられています。 杉本容疑者らは11月4日、同じ男性に対し株にまつわる架空の投資話を持ち掛け、およそ1800万円をだまし取ったとして、県警に詐欺の疑いで逮捕されていました。 県警は捜査に支障があるとして、2人の認否を明らかにしていませんが、ほかの同様の事件に関わっていないか引き続き調べを進めています。

横浜F・マリノスが一般社団法人を設立

20/11/25(水)19:03

サッカーJ1・横浜F・マリノスを運営する、横浜マリノス株式会社が、地域社会との連携強化を図る一般社団法人を設立し、25日に発表会見を開きました。

新しく設立された「F・マリノススポーツクラブ」は、これまで横浜マリノス株式会社が行ってきた、地域貢献活動やアカデミー、障害者スポーツの支援などの事業を担います。 非営利組織として活動することで、行政や地域団体などとの連携をより強めていくことができるということです。 「F・マリノススポーツクラブ」は、来年の2月から本格的に事業を始め、スクールの運営やホームタウン活動などに取り組むということです。

県 コロナ対策に309億円の補正予算案

20/11/25(水)19:02

県議会の第3回定例会が開かれ、黒岩知事は新型コロナ対策として、一般会計で309億円余りとなる補正予算案を提案しました。

補正予算案は、主に国の緊急包括支援交付金などを踏まえたもので、新型コロナ対策として、福祉施設におけるマスクや消毒液の購入などに41億7000万円余りを計上。 また、医療従事者慰労金の対象外となっていた薬局の事務員に対して、県独自で1人3万円の慰労金を支給するため、6億7400万円を盛り込んでいます。 このほか、観光事業者の支援策として実施している、県民限定の県内旅行割引「地元かながわ再発見」について、追加でおよそ10億3300万円を計上しました。 これについては、感染拡大の懸念から予算を来年度に繰り越して使用できるよう設定し、適切な時期に販売を開始するということです。 これらの議案は、12月17日に採決される予定です。

川崎アパート殺人事件 男が起訴内容認める

20/11/25(水)19:02

川崎市川崎区のアパートで88歳の女性を殺害したとして、殺人などの罪に問われている男の裁判員裁判が始まり、男は起訴された内容を認めました。

起訴状などによりますと、川崎市川崎区に住む無職のキム・ソッヒョン被告は、ことし3月、川崎市川崎区鋼管通のアパートの一室で、萩原省子さんの顔を金属製のパイプで複数回殴り殺害したとして、殺人などの罪に問われています。 横浜地裁で25日に開かれた初公判でキム被告は起訴された内容を認めました。 検察側は動機について「萩原さんの親族が経営する仕事への口利きを断ったため」とし、「犯行態様が悪質で、動機に酌量の余地がない」と指摘しました。 一方、弁護側は公訴事実を争わないとしながらも、「計画性がなくカッとなってやってしまった突発的な犯行」と主張して情状酌量を求めました。 判決は12月1日に言い渡される予定です。

小柴貯油タンク転落死事故 横浜市が安全対策を公表

20/11/25(水)13:21

ことし8月、横浜市金沢区にある旧アメリカ軍小柴貯油施設の跡地で、工事中の男性作業員が重機ごと地下タンクに転落し死亡した事故について、市が工事再開に向けた安全対策をとりまとめました。

この事故はことし8月、横浜市金沢区にあるかつてのアメリカ軍施設・小柴貯油施設の跡地で、横浜市の公園整備の工事をしていた当時62歳の男性作業員が、乗っていた重機ごと地下タンクに転落し死亡したものです。 事故の原因は県警が捜査していて、敷地内の工事はこれまで中断されていましたが、市は12月3日からタンクを埋める作業などを再開するとして、25日、安全対策を取りまとめた報告書を公表しました。 全てのタンクを高さ1.8メートルのフェンスで囲うなど危険な場所に誤って侵入することを防ぐほか、新たに取りまとめた資料を全ての業者に配布するなどして、危険な場所を周知するとしています。

点検装い緊縛強盗か 実行役とみられる男を逮捕

20/11/25(水)13:20

ガス点検を装い川崎市多摩区の住宅に侵入し、住人の女性を縛り現金とキャッシュカードなどを奪ったとして、実行役とみられる男が県警に逮捕されました。

強盗などの疑いで逮捕されたのは、横須賀市日の出町の造園業、川端好展容疑者です。 県警によりますと、川端容疑者は、ことし8月、川崎市多摩区の住宅に侵入し、この家に住む60代の女性の手と足を粘着テープで縛って「金を出せ」などと脅迫し、現金14万円とキャッシュカード複数枚を奪い、カード1枚を使って現金50万円を引き出し盗んだ疑いが持たれています。 女性の自宅には、事件のおよそ1時間前に、ガス会社を名乗る男から「これから点検に行く」といった電話がありました。 付近の防犯カメラには、川端容疑者の姿が確認されていて、川端容疑者は、通信アプリ「テレグラム」を使って指示を受けていたとみられています。 調べに対し、川端容疑者は「借金返済のためにやった。 ツイッターで仕事を紹介された」などと容疑を認めているということで県警は、川端容疑者が鎌倉市で同じ日に発生した強盗事件にも関与したとみて捜査しています。

交差点で乗用車とバイクが衝突し男性死亡 相模原

20/11/25(水)10:58

25日未明、相模原市中央区の交差点で乗用車とバイクが衝突する事故があり、バイクを運転していた37歳の男性が死亡しました。

県警によりますと事故があったのは相模原市中央区淵野辺の5差路交差点で25日午前2時過ぎ、右折しようとした乗用車と2人乗りのバイクが衝突しました。 この事故でバイクを運転していた相模原市南区に住む37歳の男性が病院に搬送され、およそ1時間後に死亡が確認されました。 バイクの後ろに乗っていた37歳の男性は軽傷です。 県警は乗用車を運転していた19歳の男子大学生から話を聞くとともに、ドライブレコーダーの映像を確認するなど事故の状況を詳しく調べています。

藤沢市の市道で小1男児がはねられ死亡

20/11/25(水)10:39

24日夕方、藤沢市で小学1年生の男子児童が車にはねられ、死亡する事故がありました。

県警によりますと事故があったのは藤沢市大庭の市道で、24日午後5時半過ぎ、道路を横断していた近くに住む小学1年生の7歳の男子児童が直進してきた57歳の男性が運転するワゴン車にはねられました。 男子児童は、病院に搬送されましたがおよそ1時間半後に死亡が確認されました。 目撃者の話では停車している車の後ろを男子児童が横断したとみられています。 県警が事故の状況を詳しく調べています。