デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > tvkニュース

tvkニュース[2024年6月20日(木)]

建設中の新東名高速を使い 自動運転車の実証実験 国内初

24/6/20(木)22:47

新東名高速の建設中の区間で行われている自動運転車に事故や障害物などの情報を伝達する国内初の実証実験が公開されました。自動運転化を進めて、事故の削減やドライバー不足の解決にもつなげたい考えです。

記者「今回の実証実験では、この自動運転車を走らせますが、メインとなるのは道路側です。 路側に建てられた機器を使って、車と道路の情報のやり取りを試みています」ネクスコ中日本などが20日公開したのは、建設中の新東名高速・新秦野ICから新御殿場ICまでのおよそ25キロの区間で行っている実証実験です。 まずは、自動運転車が故障して路上に止まった際にその情報を後続車に伝えるもの。 実際に行うと、後続のトラックは自動運転で車線変更を行い、故障車の横を通過しました。 また、自動運転車を遠隔で監視・操作するシステムも登場。 トラブルにより動けなくなった車をこの機械を使って遠隔で動かします。 NEXCO中日本経営企画部前川利聡部長「今の2024年問題のドライバー不足に対しても自動運転が普及することによって、休憩時間が増やせるとか、ドライバーの代わりになるとか、そういった世界が生み出せると思っている」新東名では「自動運転車優先レーン」が今年度から静岡県で導入される予定で、そこでの技術の活用を目指していくということです。

二宮町が新庁舎の基本設計案を発表 行政機能を「ラディアン」周辺に集約へ

24/6/20(木)18:38

二宮町は、老朽化が著しい現在の庁舎を生涯学習センターの周辺に新設する計画を進めるなか、20日、新しい庁舎などの基本設計案の概要を発表しました。

二宮町では、2016年に発生した熊本地震をきっかけに築40年以上が経過して老朽化が著しい町役場の庁舎建て替えなどの検討を進めていて、おととし2月に、新しい庁舎の建設場所を生涯学習センター「ラディアン」の東側にある、県から借りている二宮果樹公園に決定しています。 町は20日、記者会見を開き、新庁舎などの基本設計案の概要を発表。 事業費35億円を投じて建設される新庁舎は、地上3階建てで北棟と南棟の2つの建物で構成されているほか、町民が利用しやすい「まちづくりの拠点」として、質実剛健な庁舎になるとしています。 二宮町 村田邦子町長「使いやすいし安心安全の拠点となるので、これをきっかけにコンパクトな二宮町がさらに住みやすい一つの起爆剤となると考えている。 町民のみなさんにもいろいろな意味で使いまわしてほしい」二宮町の新しい庁舎は、2027年度末の供用開始を予定しています。

鶴岡八幡宮が神社本庁離脱で会見「統理の権威ないがしろ」

24/6/20(木)18:36

人気観光地として知られる鎌倉市の鶴岡八幡宮が会見を開き、神社本庁を離脱した理由について「統理の権威をないがしろにしている」と明かしました。

神社本庁は全国の神社およそ8万社を包括する宗教法人です。 鶴岡八幡宮は、1946年の神社本庁設立当初から包括関係にありましたが、ことし3月に離脱を決定。 当時は、離脱した理由などについて公表していませんでした。 20日の会見で鶴岡八幡宮の吉田茂穂宮司は、「ここ数十年来の神社本庁の活動は、恣意的、独善的状況が見られると受け止められている」とし、トップである「統理」の権威をないがしろにしていると批判。 そのうえで、「内部から神社本庁の正常化を目指すことは断念せざるを得ないとの思いに至った」と離脱の理由を述べました。 鶴岡八幡宮 吉田茂穂宮司「神社本庁から離脱したからといって、運営に特段大きな変化や影響はないものと考えている。当宮としても、今後の組織運営の中で女性神職の地位向上を目指していきたい」

桜木町で電動キックボードの取り締まり 県警

24/6/20(木)18:35

電動キックボードの利用者に交通ルールを守ってもらおうと、県警が横浜市中区で取り締まりを行いました。

取り締まりは、横浜市中区桜木町の交差点で行われ、県警の警察官8人が電動キックボードの利用者に対し、ヘルメットの着用などを呼びかけるチラシを配りました。 県警によりますと、県内でことしに入って先月までの電動キックボードの交通違反の検挙件数は180件で、モードを切り替えずに歩道を走行するなどの「通行区分」の違反が最も多いということです。 また、乗車中の女性がカーブを曲がり切れずガードレールにぶつかり軽いケガをするなど、2件の単独事故が起きています。 県警交通部・木村一交通指導課長「走行するところは原則車道になる。歩道を通行する際は最高速度6キロ以下のモードに設定した上で歩道通行可のところでのみ走行できる。しっかり確認したうえで歩行者の妨害・迷惑にならない通行を心がけてほしい」県警によりますと、20日の取り締まりでヘルメットの着用など3件の指導があったということです。

急増「出店荒し」犯行グループか 薬局に侵入し現金盗んだか 男2人逮捕

24/6/20(木)18:33

ことし4月、相模原市の薬局に侵入し現金を盗んだなどとして、県警は、これまでに男2人を逮捕しました。2人は県内で急増している「出店荒らし」の犯行グループとみられています。

窃盗などの疑いで逮捕されたのは、横浜市金沢区の建設業、伊東信昭容疑者と石塚悦久容疑者です。 県警によりますと、伊東容疑者らはことし4月の未明、相模原市南区の薬局に侵入して、現金およそ28万円などを盗んだ疑いが持たれています。 県内では、ことし3月から営業時間外の飲食店などに侵入して現金などを盗む「出店荒らし」の被害が急増していて、県警が、防犯カメラなどの捜査を進めていたところ、2人の関与が浮上したということです。 調べに対して伊東容疑者らは、いずれも黙秘しているということです。 伊東容疑者らの手口は、深夜から未明にかけて飲食店などの出入口をバールで壊し侵入して金品を盗むといったもので、犯行時間は、3分から5分程度の短時間だということです。 県内では、ことし3月から5月上旬頃までの間で同様の手口がおよそ130件確認されていて、県警は、2人との関連性と他にも同様の犯行グループがいるとみて調べを進めています。

食卓の魚離れ 子どもが魚に触る食育の取り組み 川崎

24/6/20(木)18:32

食卓の魚離れが進む中、子どもたちが魚に触って学ぶ食育の取り組みが、川崎市内の幼稚園で行われました。

園児「ぬるぬるする!」生きたドジョウに、長崎や鹿児島、岩手などで水揚げされたアジやサバなどが並びます。 子どもたちが魚に触るこの取り組みは川崎北部市場水産仲卸協同組合が主催したもので、もっと魚を食べてもらいたいと市内の幼稚園を対象に初めて実施されました。 20日は宮前区の宮崎台幼稚園で行われ、年長およそ120人が参加。 組合によると、温暖化や漁師の高齢化などの影響で国内の漁獲量は20年前に比べて半減していて、食卓の魚離れも進んでいると言います。 スーパーにも並んでいる魚を中心に用意され、園児たちは、なでたりつかんだりしながら魚に興味津々の様子でした。 園児「カツオ!全然重くない!」川崎北部市場水産仲卸協同組合保坂朋宏理事長「今回こうやって子どもたちに魚を触ってもらって喜んでもらって食べたいなと思ってもらえたら」魚に触った後は寄生虫のアニサキスの対処法やカツオの解体を見学した園児たち。 組合では、今年度はあと2つの園で開催する予定で、今後、市内すべての幼稚園で実施したいとしています。

衆院選3区 立民中村武人県議出馬会見

24/6/20(木)12:28

次の衆院選の神奈川3区に立憲民主党の公認候補として出馬する中村武人県議が20日、会見を行いました。

中村県議(49)は、後藤祐一衆院議員の秘書を経て2015年の県議会議員選挙で初当選し、現在3期目です。 旧民主党系の候補者が3区で当選したのは政権交代が起きた2009年だったことをふまえ、中村県議は、「私が国会に行き仕事をするということは立憲民主党が政権をとるとき」などと衆院選への決意を表しました。 そのうえで、自身が県議会の会派で政調会長を務めてきた経験を元に「外国人の受け入れ体制の整備や政治改革に取り組みたい」などと国政への意欲を示しました。 立憲民主党公認中村武人県議「何よりも国民の声を代弁することが1点。 相手は確かに強いと思うが、私にしか出来ないことがあるそれが『内なる国際化』私は日本にとって必要だと思っているのでそういったことを訴えていく以外にない」神奈川3区は自民党で現職の中西健治衆院議員(60)が立候補を予定しています。

【特殊詐欺警報】6月20日午前11時半現在

24/6/20(木)12:02

県内で発生している特殊詐欺の情報です。

県警によりますとこれまでに綾瀬市深谷中相模原市南区上鶴間で現金などを要求する電話がかかってきています。 内容としては警察官をかたって「あなたの携帯が不正に使用されている」。 孫をかたって「書類を無くしてお金が必要」です。 その電話は詐欺です。 すぐ電話を切り警察に連絡してください。

洗濯物を盗もうとしたか 神奈川県警の警察官を逮捕

24/6/20(木)08:57

19日夕方、秦野市内のアパートに干してあった洗濯物を盗もうとしたとして、神奈川県警は巡査長の男を現行犯逮捕しました。神奈川県警の警察官が逮捕されるのはことしに入って5人目になります。

窃盗未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは、海老名警察署の地域課に所属する巡査長、宮村修平容疑者(38)です。 神奈川県警によりますと宮村容疑者は19日の午後4時半頃、秦野市内のアパート1階に干してあった洗濯物を盗もうとした疑いが持たれています。 このアパートに住む男性(29)が洗濯物に手を触れていた宮村容疑者を目撃し、「何をやっているんだ」と声をかけました。 宮村容疑者はその場から立ち去りましたが、現場からおよそ100メートル離れた路上で男性に取り押さえられたということです。 当時、宮村容疑者は非番でした。 調べに対し宮村容疑者は「してません」と容疑を否認していて、県警は事件の経緯を詳しく調べています。 県警の警察官が逮捕されるのは、ことしに入ってこれで5人目です。 県警の加藤秋人監察官室長は「今後の捜査・調査を踏まえ、厳正に対処してまいります」とコメントしています。