デジタル3ch テレビ神奈川

ホーム > 会社概要 > 番組審議会

番組審議会

放送番組審議会委員(2023年2月~)

委員長 山田一廣(ノンフィクションライター)
副委員長 秋山理砂(神奈川新聞社 取締役)
委員
*五十音順
伊藤有壱(東京藝術大学大学院教授) 五大路子(女優)
由良竜一(神奈川県農業協同組合中央会常務理事) 柏木教一(元中学校教諭)
吉川知惠子(弁護士)


第443回テレビ神奈川 放送番組審議会報告

2024年3月12日(火)開催

報告

タイムテーブル 番組 視聴者対応

審議の主な内容
*視聴合評
『猫のひたいほどワイドSP~猫旅in岩手~』 1月27日(土)よる8時00分~8時55分放送

委員 全体的に企画目的である自然の絶景、海の幸、それから津波からの復興といった内容については網羅されていて、これからの岩手を知るきっかけになる番組であったと感じた。
委員 三陸鉄道の災害震災学習列車というのは特別列車ですから、普段行って乗れるわけではないので、テロップで補足しても良かったのではないかと思いました。
委員 岩手県、達増知事自ら出演くださったということ自体が、あの番組を通して岩手と神奈川のつながるという意味を、県を挙げて取り組んでくれるということがとても伝わって来て、非常にいい試みだと思いました。
委員 タイトル通り「猫のひたいほどワイドスペシャル」として見始めたところ、何か違うなという印象が正直最後まで残りました。
「猫ひた」らしさというのはあまり感じられなかったので、そこが不思議な感じがしました。
委員 アナウンサーの照井さんが出演されていて、岩手出身ということで、彼女の表情を見ていると、もっと私にも言いたいことがきっとあったのだろうなと思いました。
そこは照井さんの話をもっと聞きたかったなと、少し感じました。
委員 東日本大震災を縦軸に、横軸には岩手県の観光・食べ物を掘り下げて、出演者が3人ずつ北と南のグループに分かれて紹介していて、とてもバランスの良い番組でした。

出席者

委員 山田委員長 伊藤委員 柏木委員 由良委員 吉川委員
tvk 熊谷典和代表取締役社長・嶋田充郎取締役編成・報道担当編成局長、
遠藤幹彦 編成局次長兼編成部長兼制作推進室長、
渡辺史門プロデューサー、
幡山教道プロデューサー

次回視聴合評番組
『限界テレビ』(3月17日(日)よる7時00分~7時55分 放送)


第442回テレビ神奈川 放送番組審議会報告

2024年2月20日(火)開催

報告

タイムテーブル 番組 視聴者対応

審議の主な内容
*視聴合評
『ベイスターズ魂2』 1月31日(水)よる9時00分~9時30分放送

委員 30分と限られた時間の中で、十分ベイスターズファンの興味関心をひきつける内容で、ベイスターズファンではない私でも十分楽しめた番組だった。
委員 新しい選手たちの初々しい姿やメッセージはとても好感が持てて、ますますベイスターズを応援したいなと思わせてくれる番組だった。
委員 ビリヤードやダーツにこだわる何か理由が果たしてあったのかどうか、何かかえって構成が分かりにくくなって中途半端になってしまったのではないかなと思った。
委員 せっかく横浜をホームにする球団なのに、なぜビリヤードとダーツを東京の会場でやるのか。
横浜にもいくらでも適した場所があると思うが、なぜ東京でやらなければならなかったのかなと疑問が残った。
委員 見逃し配信がホームページの割と頭の方に分かりやすく出ていて、こういったサービスが今はとても大事だなと思いました。
テロップの使い方もスポーツ新聞のような書体がカラフルに使われたり少し動いたりして、私は好感を持てました。
委員 総じてオフですから仕方がないのか、オフのネタのピックアップの仕方というのをいろいろ工夫されるのが賢明なのではないかなと思いました。

出席者

委員 山田委員長 伊藤委員 柏木委員 由良委員 吉川委員
tvk 熊谷典和代表取締役社長、
遠藤幹彦 編成局次長兼編成部長兼制作推進室長、
村岡英報道局次長兼スポーツ部長、
小形幸平プロデューサー

次回視聴合評番組
『猫のひたいほどワイドSP~猫旅in岩手~』(1月27日(土)午前8時30分~9時00分 放送)


バックナンバー