デジタル3ch テレビ神奈川

ただいま放送中の番組
16:00
お買物情報
ホーム > 番組案内 > 韓国ドラマ のだめカンタービレ

韓国ドラマ のだめカンタービレ

韓国ドラマ のだめカンタービレ

韓国ドラマ のだめカンタービレ

放送時間

毎週火曜日 22:00~ 4/11スタート

番組内容

シリーズ累計3700万部超え、超大ヒットマンガがついに韓国でドラマ化!「製パン王キム・タック」「グッド・ドクター」チュウォン×「怪しい彼女」シム・ウンギョン2人が奏でる絶頂のクラシック音楽ラブコメディ!

原作の世界観を忠実に再現しながら、韓国ドラマの持つ魅力が融合した、新たなる韓国版「のだめカンタービレ」!「のだめ」ファン、韓国ドラマファンも納得のドラマが誕生!ユジン役には「製パン王キム・タック」「グッド・ドクター」と出演作がどれも大ヒットすることから「視聴率王子」の異名をとる、若手人気実力派俳優のチュウォン。・ネイル役には『サニー』『怪しい彼女』で日本でも注目を集めるシム・ウンギョン。旬の若手俳優の共演は必見!

メインキャストたちは半年近く演奏のためのレッスンを続け、オーケストラ団員を選抜するオーディションには1000人ものプロの演奏家が参加!「のだめ」だから音楽へのこだわりも徹底的!世界的な指揮者であるヨエル・レヴィ、コントラバスの天才と呼ばれるソン・ミンジェなどの出演も注目!

ストーリー

天才音大生であり、気難しい完璧主義者のチャ・ユジン(チュウォン)は、世界的な指揮者を夢見るも様々な壁にぶつかり将来を思い悩む日々が続く。すっかり自暴自棄になっていたある日、ユジンは一風変わったピアノソナタを耳にしながら目を覚ます。そこでユジンが目に下光景は、ゴミだらけの部屋でピアノを弾くソル・ネイル(シム・ウンギョン)だった。
誰にも止められないほど自由奔放なネイルとの出会いで、エリートコースを歩むユジンの未来が少しずつ不況和音を奏で始める…。

各話紹介
  • 第1話
  • 第2話
  • 第3話
  • 第4話
  • 第5話
  • 第6話
  • 第7話
  • 第8話
  • 第9話
  • 第10話
  • 第11話
  • 第12話
  • 第13話
  • 第14話
  • 第15話
  • 第16話
  • 第17話
  • 第18話
  • 第19話
  • 第20話
  • 第21話
Lesson1
旅行会社に勤める環真(ホァンジェン)(アリス・クー)は28歳で営業部長というキャリアウーマン。ある日、環真(ホァンジェン)ハヌム音楽院に通うユジンは、才能、容姿、家柄の三拍子そろったエリート音大生。しかし彼には飛行機恐怖症という弱点があった。世界的な指揮者を夢見るが、そのせいで留学できず自暴自棄になったユジンは、家の前で泥酔。一風変わったピアノソナタで目を覚ますと、そこにはゴミだらけの部屋でピアノを弾くネイルの姿があった。
Lesson2
ネイルと二重奏を演奏し、彼女の才能を確信したユジンは音楽への意欲を取り戻す。一方、ユジンに完全に恋をしたネイルは彼を追いかけまわすように。ヴァイオリン科のイルラクに試験でのピアノ伴奏を頼まれても、練習に身が入らない。そんな頃、学校に怪しいオジサンの影が……。ネイルに近づいたその男は自身をミルヒと名乗る。
Lesson3
風邪を引いたネイルの代わりに、ユジンがイルラクのピアノ伴奏をすることに。演奏に感激したイルラクはユジンと一方的に親友になる。時を同じくして、世界的な指揮者・シュトレーゼマンが招聘教授として来校。なぜか落ちこぼれの生徒ばかりを集めて新たにSオーケストラを結成し、さらにユジンの指揮科への転科を拒否する。
Lesson4
正体不明の嫌がらせを受けるネイル。おとり作戦で捕まえた犯人は、ユジンに想いを寄せるティンパニー奏者・スミンだった。一方、シュトレーゼマンはユジンをSオケの副指揮に任命。一週間でオケを変えられなければ転科を諦めるよう告げる。Sオケの実力不足に愕然としたユジンは団員を厳しく指導するが、逆効果となってしまう。
キャスト・スタッフ
スタッフ 二ノ宮知子「のだめカンタービレ」(講談社刊)
制作:グループエイト
脚本:シン・ジェウォン
演出:ハン・サンウ
出演 チュウォン「製パン王キム・タック」「グッド・ドクター」
シム・ウンギョン『サニー 永遠の仲間たち』『怪しい彼女』
パク・ボゴム「本当に良い時代」「カクシタル」
コ・ギョンピョ「となりの美男<イケメン>」「神のクイズ シーズン3、4」
パク・ボゴム『鳴梁(ミョンリャン)-渦巻く海』『最後まで行く』「本当に良い時代」
ドヒ(Tiny-G)「応答せよ1994」
チャン・セヒョン「トキメキ☆成均館スキャンダル」「神のクイズ シーズン4」
ペク・ユンシク「根の深い木」「チャン・オクチョン」
イエ・ジウォン「オールドミスダイアリー」『気まぐれな唇』
ナム・グンヨン「春の日」
イ・ビョンジュン「シークレット・ガーデン」「シンイ-信義-」
キム・ユミ